◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
LG、Blu-ray/HD DVD両対応プレーヤーを1,199ドルで発売
−第1四半期発売。BD記録、HD DVD再生ドライブも


会期:1月8日〜11日(現地時間)

会場:Las Vegas Convention Center
    Sands Expo
    The Venetian


 2007 International CES開幕前日となる7日、LG Electronicsはプレスカンファレンスを開催。Blu-ray DiscとHD DVDの両フォーマットに対応したプレーヤー「Super Multi Blue Player(BH100)」を発表した。第1四半期中には発売予定で、2月第1週より出荷を開始するという。市場想定価格は1,199ドル。

Super Multi Blue Player(BH100)

 Blu-ray Disc(BDビデオ)と、HD DVDビデオの再生が可能なプレーヤー。HDMI出力端子も装備し、1080p(24p/30p)/1080i(60i)出力に対応。HDMIのバージョンは1.2。同軸、光デジタル出力端子や、アナログ5.1ch出力を備えている。

 BD/HD DVD用の青色レーザーと、DVD、CD用の各赤色レーザーを備えたピックアップを内蔵。Broadcomと協力し、HD DVDプレーヤーとBlu-rayの両方に対応したチップセットを開発した。

 BDのローディング時間は約25秒で、同社では「BDプレーヤーとしては市場で一番速いのではないか」という。HD DVDのローディングは約30秒。BD-Java機能も備えており「Blu-rayの現在要求される機能は全て入っている」(同社)。ただし、HD DVDについてはメニュー操作などの基本操作は可能だが、多様なインタラクティブ機能を提供する「HDi」については搭載していない。「LGはBlu-ray Disc Associationの一員で、当初はBDプレーヤーとして企画していた。しかし、消費者のニーズを聞いてHD DVDにも対応した」と今回の製品を説明している。

本体前面 天板にBlu-rayとHD DVDのロゴ 背面

消費者の不安を解消すべくMulti Playerを開発 主な仕様 Broadcomのチップセットなどでコンボを実現

 また、Blu-rayの記録再生とHD DVDの再生に対応したコンボドライブ「GGW-H10N」も第1四半期に発売。価格は1,199ドル。BD-R/REの2層記録再生に対応。BD-ROMの再生も可能となっている。HD DVDについては再生のみの対応となる。

GGW-H10N 主な仕様

 同社では、「現在もBDAのメンバーでBDを推進してきた。しかし、フォーマットの早期の統一は難しくなったと感じた。そのため、双方に対応することで消費者の混乱を防ぐことが可能と考え、開発を進めていた」としている。

□2007 International CESのホームページ(英文)
http://www.cesweb.org/
□LG電子のホームページ(英文)
http://www.lge.com/
□関連記事
【1月5日】LG、Blu-ray/HD DVD両対応プレーヤーを2007年発売
−北米で2007年前半に発売へ。CESに出展
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070105/lge.htm

( 2007年1月8日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.