◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
米Apple、OS Xが動作するiPod機能内蔵の携帯電話「iPhone」
−4/8GBモデルを6月米国発売。3.5型液晶で厚さ11.6mm


6月北米発売

価格:「4GBモデル」499ドル
     「8GBモデル」599ドル
   (Cingular Wirelessとの2年契約が必要)


 米Appleは、iPodと同様に音楽や映像の再生が可能で、OS Xが動作するGSM/EDGE対応の携帯電話「iPhone」を6月に北米向けに発売する。Cingular Wirelessとの2年契約が必要で、価格は4GBモデルが499ドル、8GBモデルが599ドル。CingularかAppleの販売店/通販サイトで販売する。

 なお、同社は現地時間の9日から、社名を従来のApple ComputerからAppleに変更した。日本法人の社名については1月10日の段階でアップルコンピュータ株式会社のままだが、日本法人では「現在のところ変更するかは未定だが、本社に沿ったものになる可能性はある」としている。

 欧州では2007年第4四半期、アジアでは2008年に発売される予定。日本での発売について日本法人では「北米以降の発売となるが、個別の国の発売時期については未定」としている。なお、Quad-band(850/900/1800/1900MHz)GSM/EDGE対応の端末となっているため、日本ではそのまま携帯電話として利用することはできない。IEEE 802.11b/gやBluetooth 2.0もサポートする。

 OS Xが動作する携帯電話で、iPod機能も内蔵。3.5インチのタッチセンサー内蔵液晶ディスプレイを搭載し、解像度は320×480ドット。電話用に縦方向に持った際の前面上部にスピーカー、下部にマイクを内蔵している。外形寸法は115×61×11.6mm(縦×横×厚さ)で、重量は135g。

 前面に数字ボタンなどはなく、ディスプレイに表示されるアイコンや数字ボタンにタッチして操作可能。QWERTY配列のソフトウェアキーボードも備えている。音楽再生時の項目スクロールや、アルバムジャケットを使ったライブラリ表示メニューの選択なども、すべて指先のタッチで行なえる。同社ではこれを「Multi-touch」と呼んでいる。

 ビデオ再生iPodと同様に、音楽や動画の再生が可能。Mac OS X v10.4.8以降、もしくはWindows 2000/XPを搭載したパソコンと連携でき、iTunes 7からの同期も可能。Bluetooth 2.0もサポートしており、Bluetoothヘッドセットもアクセサリとして用意。上部にイヤフォン端子、下部にiPod Dock端子を備えている。

 OSはOS Xを採用。Mac OS Xではないが、Safariベースのブラウザを備え、Webブラウジングが可能。POP3/IMAPに対応し、メール機能も利用可能。Yahoo! Mailなども利用できる。Google Mapsもプリインストール。200万画素のデジタルカメラも内蔵している。

 加速度センサーや、距離センサーなども内蔵しており、本体が縦/横方向に持たれているかを検知して表示向きを変更したり、iPhoneに耳を近づけるだけで電話利用だと判断して液晶表示をオフにするなどの機能を搭載。明るさセンサーも備えており、周囲の明るさに合わせた液晶輝度に自動調整するという。連続使用時間は、通話や映像再生、ブラウジングで5時間、音楽再生のみの場合は16時間。

動画再生画面 アルバムジャケットを利用した音楽再生メニュー。タッチ操作でアルバムが選択できる

□米Appleのホームページ
http://www.apple.com/
□製品情報
http://www.apple.com/iphone/
□スペックシート
http://www.apple.com/iphone/technology/specs.html

( 2007年1月10日 )

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.