◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
川内氏と森進一氏の「おふくろさん」騒動でJASRACがコメント
−「歌詞追加バージョンの利用許諾はできない」


3月7日発表


 川内康範氏が、自身が作詞した楽曲「おふくろさん」を森進一氏が歌うことを禁止したことが騒動になる中、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は7日に「おふくろさん」の楽曲利用についてのコメントを発表した。

 この問題は、川内氏が作詞した「おふくろさん」に、森氏側が保富庚午氏の作とされる歌詞を追加し、テレビ番組やコンサートなどで歌っていたというもの。著作者の川内氏はこれを意に反した、許可していない改変だと主張。森氏に歌唱禁止を言い渡しているという。

 JASRACはこれについて、「(森氏が歌っていた歌詞の追加バージョンは)川内氏が保有する同一性保持権を侵害して作成されたものであるとの疑義が生じている」と説明。そのため、改変されたバージョンを利用すると、「川内氏の同一性保持権の侵害など、そのほかの法的責任が生じるおそれがある」として利用を控えるよう呼びかけている。

 また、あらかじめ改変されたバージョンを利用することが判明した場合、利用許諾はできないという。なお、オリジナルバージョンの「おふくろさん」は従来通り利用できる。

□JASRACのホームページ
http://www.jasrac.or.jp/
□「おふくろさん」のご利用について
http://www.jasrac.or.jp/release/07/03_2.html

(2007年3月7日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.