◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ケンウッド、軽/小型車向けのメモリナビ内蔵CDレシーバ
−2DINサイズにCDレシーバと3.5型液晶とナビを統合


5月7日発売


 株式会社ケンウッドは、フラッシュメモリ採用のカーナビと液晶ディスプレイ、CDレシーバを一体化した軽自動車/小型車向けのカーオーディオ/ナビシステム「MNA-350」を5月7日より発売する。

 自動車メーカー向けに供給し、第1弾としてダイハツ工業株式会社の「ハイゼットカーゴ」のディーラーオプションとして販売。今後、供給先の拡大を図っていく。価格については、自動車メーカー/ディーラーでの設定となるが、工賃込みで10万円前後となる見込み。

 カーナビゲーションシステムと3.5型液晶ディスプレイ、CDレシーバを統合した2DINサイズのカーオーディオ/ナビシステム。液晶部はタッチパネル式で、ディスプレイを見ながら操作が行なえる。

 CDレシーバ部は音楽CDの再生のほか、CD-R/RWに記録したMP3/WMA/AACファイルの再生に対応。FM/AMラジオチューナも内蔵している。出力は50W×4ch。6モードのイコライザも備えている。

 また、CDチェンジャー端子を介して、iPod専用のインターフェイスユニット「KCA-iP501(10,500円)」も接続可能。MNA-350の液晶画面からiPodコントロールが可能で、iPod再生に対応する。漢字/カタカナ/ひらがなの表示には対応しない。前面に外部入力端子(AUX)も備えている。

 約1.25GBのフラッシュメモリにナビゲーション用の地図データなどを収録。住所検索や電話番号検索、自宅ルート検索などの機能を備えている。操作は液晶部のタッチパネルを利用、音声ガイド機能なども備えている。なお、位置検出はGPSを利用し、車速センサーなどは搭載していない。

 なお、フラッシュメモリへの音楽データ取り込みなどには非対応。また、SDメモリーカードスロットも装備するが、ナビデータの更新や画面のカスタマイズ用で、SDカード上の音楽データの再生には対応しない。

□ケンウッドのホームページ
http://www.kenwood.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.kenwood.com/newsrelease/2007/20070507.html

( 2007年5月7日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.