◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
九十九電機、42V型で129,800円の地デジ内蔵液晶TV
−「業界最安」。米Syntax-Brillianの「OLEVIA」


5月9日発売

特別価格:129,800円


 九十九電機株式会社は、米Syntax-Brillianの42V型液晶テレビ「OLEVIA(オリビア) 542N」を5月9日に全国の九十九電機各店舗と直販サイトにて台数限定で発売する。同メーカーの日本上陸記念特別価格として129,800円で販売。九十九電機では「業界最安値」としている。

 地上デジタルチューナと地上アナログチューナを各1基搭載した液晶テレビ。パネル解像度は1,366×768ドット。輝度は500cd/m2。コントラスト比は通常1,000:1、最大2,000:1。パネル応答速度は5〜8ms。

 地上デジタル放送の双方向通信とデータ放送には非対応だが、番組情報と番組表の表示はサポートしている。九十九電機では、「あえて機能を省くことで、大幅なコストダウンが図られているとともに、リモコンの操作もより簡単になった」としている。

 Pixelworksが開発した映像補正技術「DNX」を投入した高画質化IC「PW 106-20L」を搭載。デジタルノイズを補正/除去すると同時に、デ・インターレース化、境界のシャープネス化、動きのあるラインのスムージングなどを行なう。

 スピーカーは3ウェイ3スピーカー。スピーカーとスタンドはストーンカラーを採用。本体カラーは淡いブラックで「和を感じさせるカラー。畳の部屋にも洋風の部屋にも馴染む」としている。

 HDMI入力端子を1系統備えており、1080pまでの入力に対応。そのほかの入力端子は、D4、S映像、コンポジット、PC映像入力を各1系統用意。ヘッドフォン出力も1系統備える。消費電力は192W。スタンドを含む外形寸法は1,041×290×758mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は27kg。

 OLEVIAは、米Syntax-Brillian(シンタックス・ブリリアン)のテレビブランド。米国での大型テレビの分野で、第4位のシェアを持っているとされ、これまでに約200万台のデジタルテレビ出荷実績があるという。

□九十九電機のホームページ
http://www.tsukumo.co.jp
□ニュースリリース
http://www.tsukumo.co.jp/release/070509.html

(2007年5月9日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.