◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SCE、PS3のアップスケール対応ファームを日本公開
−BDビデオの1080/24p再生対応。ネットワーク再生も


5月24日公開


最新バージョンは1.8

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は24日、「PLAYSTATION 3」の最新システムソフトウェア、バージョン1.8を公開した。

 アップデート内容はSCEEが現地時間の23日に公表したものとほぼ同じものと思われる。最大の特徴は、DVDビデオとプレイステーション(PS1)/プレイステーション 2(PS2)ゲームの映像を、HDMI出力端子から最高1080pでアップスケーリング出力できること。設定画面から「切/2倍/ノーマル/フル」が選択できる。さらに、BDビデオを1080/24pで再生するモードも追加されている。

主なアップデート内容

DVDビデオのアップコンバート出力設定 BDビデオを1080/24pで再生するモード PS/PS2ゲームもアップコンバート出力可能に

 また、DLNAクライアント機能も新たにサポート。DLNAサーバソフトを起動したPCなどと連携できるようになっており、PCのHDD内や、対応レコーダに保存した静止画や動画の再生もサポートしている。

 ほかにも、PS3のHDD内に保存した動画コンテンツなどをPSPに配信する「リモートプレイ」も強化予定。従来はLAN内のみの配信だったが、インターネットを経由してのアクセスに対応。自宅などに置いたPS3内の映像を、外出先のPSPから見ることなども可能になるという。ただし、SCEEのリリースによれば、この機能の利用には5月末に公開されるPSPのファームアップデートが必要になるという。

 ほかにも、静止画表示機能にズーム表示やトリミング機能を追加。スライドショーにも新しいタイプが追加されている。

DLNAクライアントとしても利用できるようになった 他にも様々な機能がアップデートされているようだ

【主なアップデート内容】

  • ゲーム/DVDのアップコンバート出力に対応
  • メモリーカードへのセーブデータ書き戻しに対応
  • DLNAクライアント機能を搭載
  • フォトの印刷に対応
  • インターネット経由のリモートプレイに対応
  • [BD/DVD設定]に[BD 1080p 24Hz出力(HDMI)]を追加
  • [ディスプレイ設定]に[RGBフルレンジ(HDMI)]を追加
  • [ディスプレイ設定]に[Y Pb/Cb Pr/Crスーパーホワイト(HDMI)]を追加
  • [ミュージック設定]に[ビットマッピング(Super Audio CD)]を追加
  • [周辺機器設定]の[カメラテスト]を[カメラ機器設定]に変更
  • [プリンタ設定]を追加
  • [ネットワーク設定]に[メディアサーバー接続]を追加
  • CD情報が編集可能に
  • フォト スライドショーに新しい表示パターンを追加
  • 画像のズーム表示が可能に
  • 画像がトリミング可能に
  • スーパーホワイト、x.v.Colorの出力に対応
  • Blu-ray Discのダウンコンバート出力に対応
  • ゲーム コピーが禁止されているPlayStation/PlayStation 2ソフトのセーブデータをPS3にムーブ可能に
  • ネットワーク [ダウンロード管理]のオプションメニュー項目を変更
  • インターネットブラウザのブックマークに[i-フィルター for PS3]を追加
  • フレンド AVチャットのオプションメニューに[フォトを表示]を追加
  • 一部のPlayStation/PlayStation 2の動作ステータスを更新
□SCEのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□アップデート情報
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/
□関連記事
【5月24日】欧州版PS3がDVDビデオの1080pアップスケール出力対応
−DLNA対応。ネット経由のリモートプレイも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070524/scee.htm

(2007年5月24日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.