◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
CD25周年。累計販売は2,000億枚に
−'82年8月17日にPhilipsが製造開始


1982年に発表した世界初の音楽CD

8月16日(現地時間)発表


 CD(Compact Disc)が2007年8月17日をもって製造開始から25周年を迎えた。'82年8月17日に世界初のCDがドイツ ハノーファ郊外のPhilipsの工場で製造され、以来、累計で2,000億枚を超えるCDが販売されている。

'79年にCDを披露した、PhilipsのJoop Sinjou氏

 Philipsが製造した初のCDは、ポリグラムによるABBAの「The Visitors」で、'82年には150タイトルが市場に投入された。同年に発売されたCDの多くはクラシックだった。'82年11月には日本や欧州でCDプレーヤーが発売された。

 CDは、新しいデジタルオーディオディスクの開発を目的とし、'79年にPhilipsとソニーが共同で開発に着手。当初は収録時間60分、直径115mmのディスクとして規格化が進められていたが、「ベートーベンの交響曲第9番」が収録可能な容量として、現在の120mm、収録時間74分に拡張され、'80年に“RedBook”として技術仕様が定められた。

 Philipsでは、「CDの発明は音楽産業に革命をもたらした。傷に強く、音質に優れたCDは、アナログからデジタルへの音楽技術の進化の先駆けとなった」としている。


'79年にソニーとPhilisが共同開発を決定。左からソニー盛田昭夫会長、指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤン氏、Philipsオーディオ部門のJoop van Tilburg氏(いずれも当時) Philips初のCDプレーヤー「CD100」 '83年にはCD市場が本格化、1,000以上のタイトルが発売された

□Philipsのホームページ(英文)
http://www.philips.com/global/index.page
□ニュースリリース(英文)
http://origin.newscenter.philips.com/about/news/press/20070816_25th_anniversary_cd.page
□ソニーのCD開発ストーリー
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/SonyHistory/2-08.html

( 2007年8月17日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.