◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
FOX、「ダイ・ハード4.0」を11月にBD/DVD/UMDビデオ化
−シリーズ全作品もBD化。BD-BOXやDVD-BOXも


ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX
11月7日発売

標準価格:2,990円〜18,690円


 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社は、シリーズ最新作「ダイ・ハード4.0」を11月7日にBlu-ray DiscとDVD、UMDビデオの3フォーマットで発売する。

 また、これまでの3作品も同日にBDビデオ化。シリーズ4作品のBDビデオ版を集めた「ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX」もリリースされる。さらに、DVD版を集めた「ダイ・ハード トリロジーBOX」も再出荷されるほか、各作品のUMDビデオ版もリリースされる。各タイトルの仕様と価格は下表の通り。

 
フォーマット タイトル 映像 音声 品番  
BD ダイ・ハード4.0 シネスコ
1080p
片面2層
129分
(1)英語(DTS-HD Master Audio 5.1ch)
(2)日本語(DTS 5.1ch)
  (劇場公開版/野沢那智版)
(3)日本語(DTS 5.1ch)
  (DVDオリジナル版/樋浦勉版)
FXXA-35561 4,935円
ダイ・ハード シネスコ
1080p
片面2層
132分
(1)英語(DTS-HD Master Audio 5.1ch)
(2)日本語(DTS 5.1ch)
FXXA-1666 4,935円
ダイ・ハード2 シネスコ
1080p
片面2層
124分
(1)英語(DTS-HD Master Audio 5.1ch)
(2)日本語(DTS 5.1ch)
FXXA-1850 4,935円
ダイ・ハード3 シネスコ
1080p
片面2層
129分
(1)英語(DTS-HD Master Audio 5.1ch)
(2)日本語(DTS 5.1ch)
FXXA-8858 4,935円
ダイ・ハード
クアドリロジー
ブルーレイディスクBOX
4枚組み FXXA-36338 18,690円
DVD ダイ・ハード4.0
特別編/初回生産限定
特典ディスク付き 2枚組み
シネスコ
129分
片面2層
(1)英語(DTS 5.1ch)
(2)英語(DD 5.1ch)
(3)日本語(D 5.1ch)
  (DVDオリジナル版/樋浦勉版)
(4)日本語(DD 5.1ch)
  (劇場公開版/野沢那智版)
FXBA-35561 3,990円
ダイ・ハード トリロジーBOX
「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付き
4枚組み
本編×3
特典×1
FXBYA-8945 3,490円
UMD ダイ・ハード4.0 シネスコ
129分
(1)英語ステレオ
(2)日本語ステレオ
FXUA-35561 2,990円
ダイ・ハード ビスタ
132分
(1)英語ステレオ
(2)日本語ステレオ
FXUA-1666 2,990円
ダイ・ハード2 ビスタ
124分
(1)英語ステレオ
(2)日本語ステレオ
FXUA-1850 2,990円
ダイ・ハード3 シネスコ
129分
(1)英語ステレオ
(2)日本語ステレオ
FXUA-8858 2,990円

(DD=ドルビーデジタル)


■BDビデオ版

 BDビデオ版はいずれも、本編ディスクのみの1枚組み。「ダイ・ハード4.0」は、英語のDTS-HD Master Audio 5.1chを収めるほか、2種類の日本語吹き替え音声を収録。

 劇場公開時に使用された、主人公のマクレーン刑事を野沢那智版が演じたバージョンに加え、DVDオリジナルバージョンとして、過去3作品でマクレーンを演じた樋浦勉による吹き替え版も収めている。字幕は日本語、英語の2種類を収録。

 そのほかのシリーズ3作品は、英語をDTS-HD Master Audio 5.1ch、日本語を樋浦勉による吹き替え音声のみでDTS収録している。字幕は日本語と英語を収める。

 特典映像は、「ダイ・ハード4.0」には収録しない。そのほかのシリーズについては、監督による音声解説や未公開シーン、メイキングなどを収録する。

ダイ・ハード4.0 ダイ・ハード ダイ・ハード2 ダイ・ハード3


■DVDビデオ版

 「ダイ・ハード4.0」のDVD版は本編ディスクと特典ディスクの2枚組み。本編ディスクには英語をDTSとドルビーデジタル5.1chで収録。日本語はBDビデオ版と同様に、野沢那智バージョンと樋浦勉バージョンの2種類の吹き替えを収めている。

 特典ディスクにはメイキングや、ブルース・ウィリスの対談、未公開シーン集、NGシーン集、ミュージックビデオなどを収めている。

 「ダイ・ハード トリロジーBOX」は、シリーズ3作品の低価格版DVDを集めたBOXで、低価格単品版と同時に、6月に発売されている。今回リリースされるBOXは基本的に従来のものと同じで、価格も3,490円で据え置き。しかし、従来付属していた「ダイ・ハード4.0」の特製ポストカードは同梱しない。

 中身は4枚組みで、シリーズ3作品の本編ディスクに加え、特典ディスクも付属。4.0の予告編や、シリーズの製作秘話などを収めている。

ダイ・ハード4.0 特別編/初回生産限定 特典ディスク付き 2枚組み ダイ・ハード トリロジーBOX 「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付き

□関連記事
【4月25日】FOX、新作公開を記念し「ダイ・ハード」関連DVD 8本を再販
−トリロジーBOXや新生アルティメット版も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070425/20cfox.htm


■UMDビデオ版

 4作品とも、本編ディスクのみ。音声は英語、日本語ともにステレオ収録となる。特典映像などは収録していない。

ダイ・ハード4.0 ダイ・ハード ダイ・ハード2 ダイ・ハード3


■ダイ・ハード4.0

 アクション映画の代名詞として人気を集める、ブルース・ウィリス主演の最新作。これまでのシリーズと同様に、ブルース演じる不運な刑事・マクレーンが、巨大な悪へと立ち向かう。

 その恐ろしい計画の発端は、独立記念日の前夜に起こった。FBI本部に設置されたサイバー犯罪部で、交通や通信、原子力、水道など、全米のインフラを監視するシステムに、何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。

 その頃、ニューヨーク市警の統合テロ犯罪班に所属するジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない、別れた妻と娘に会うために、管轄外のニュージャージー州にある大学を訪れていた。そんな彼に、ニュージャージー州に住むハッカーの身柄を確保しろというFBIからの無線が入る。これが不運の始まりだった……。

 高層ビルや空港など、閉鎖空間での孤独な戦いが多かったシリーズだが、今回はカーチェイスなども盛り込まれた、ド派手なアクションシーンが見所。また、コンピューターや通信技術を駆使する犯罪者に、アナログ人間のマクレーン刑事が対抗するという対比も魅力となっている。

□20世紀 フォックスのホームページ
http://www.foxjapan.com/dvd-video/
□製品情報
http://www.foxjapan.com/dvd-video/diehard4/
□映画の公式サイト
http://movies.foxjapan.com/diehard4/
□関連記事
【Blu-ray/HD DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/bdhdship/
【DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/dvdship/

(2007年9月7日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.