◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ライテック、実売5〜600円の録画用1層HD DVD-R
−既存DVD/CD-R製造設備の共用で低価格化


10月30日発売

標準価格:オープンプライス


 台湾RITEK(ライテック)は、日本向けの録画用HD DVD-Rメディアの新製品を10月30日に発売する。1枚入りで、価格はオープンプライス。店頭予想価格は500〜600円前後の見込み。

 DVDフォーラムのAクラスラボによる製品認証を取得した1層15GBの録画用HD DVD-Rメディア。記録時間は約75分(24Mbps時)記録速度は等倍速。パッケージは10mm厚のジュエルケース

 高精度スタンパと安定した有機色素、高精度成型技術などを用いており、既存のCD-R/DVD-Rの製造設備をほぼ共用できたことで低価格化を実現したという。なお、今後はHD DVD-RWの2/1倍速メディアの商品化も予定する。


□ライテックのホームページ(英文)
(30日現在、この製品に関する情報は掲載されていない)
http://www.ritek.com/

( 2007年10月30日 )

[AV Watch編集部/nakaba-a@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.