◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
エディオン、HD DVD機器購入者にBDへの交換対応を実施
−RD-A301など東芝HD DVD全製品が対象


交換実施期間:3月1日〜31日


 株式会社エディオンは21日、同社グループ店舗における東芝製のHD DVDプレーヤー/レコーダ購入者に対し、Blu-ray Disc対応製品との交換を3月1日から3月31日まで実施すると発表した。

 19日の東芝によるHD DVD事業終息の発表を受けて、エディオングループ「デオデオ」、「エイデン」、「ミドリ電化」、「エディオン」、「石丸電気」、「100満ボルト」の各店舗でHD DVD製品の販売を終了。さらに、同社グループ店舗でHD DVD製品を購入した人のうち、希望者に対してBD対応機器との交換対応を、3月1日以降実施する。

 対象となるのは、2008年2月22日以前に各店舗で購入された以下の東芝製HD DVD関連製品。

    【HD DVDレコーダ】
  • RD-A1
  • RD-A300
  • RD-A600
  • RD-A301
    【HD DVDプレーヤー】
  • HD-XA1
  • HD-XA2
  • HD-XF2

 交換対象となるのは、ソニー、松下電器、シャープのBD製品で、交換製品のほうが高価な場合、HD DVD購入金額との差額の負担で交換が可能となる。なお、HD DVD製品が高価だった場合は、返金を含めた対応を検討している。

 交換対応は、同社グループ店舗で3月1日から31日まで受付。領収書、もしくはポイントカードの購買履歴などで、同社店舗での購入を確認次第、交換を実施する。

 エディオンでは、「東芝の事業終息に伴うお客様への対応を検討した結果、お客様が今後、購入時に想定された機能を十分にご利用いただけなくなる可能性がある」と、今回の対応の理由を説明。同社グループ店舗におけるHD DVDの累計販売台数は明らかにしていないが、「BDを中心に展開していたため、さほど多くはない」としている。

 なお、HD DVDの記録メディアやHD DVDビデオソフトについては引き続き販売。修理や保証などのアフターサービスも継続して提供していく。

 また、大手量販店では、ヨドバシカメラが東芝製のHD DVDプレーヤー/レコーダーは販売の終了を告知している。東芝の発表を受け、20日より店頭と直販サイトでの販売を終了したという。

 なお、BD製品との交換などの対応は「特に予定していない」としている。また、DVDプレーヤー/レコーダーは今後も販売継続。録画用HD DVDメディアと、HD DVDビデオソフトについても販売を続ける。

□エディオンのホームページ
http://www.edion.co.jp/index01.html
□ニュースリリース(PDF)
http://www1.edion.co.jp/newsrelease/pdf/20080221174439834.pdf
□ヨドバシカメラのホームページ
http://www.yodobashi.com/
□東芝HD DVDプレーヤー・レコーダー販売終了のお知らせ
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/contents/83205942.html
□関連記事
【2月19日】東芝、HD DVD事業から撤退。3月末で終息に
−DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080219/toshiba2.htm

( 2008年2月21日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.