◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
クリエイティブ、「X-Fi」採用の5.1ch対応USBオーディオ
−アナログ5.1ch出力端子装備。Vistaにも対応


5月上旬発売

直販価格:8,900円


 クリエイティブメディア株式会社は、アナログ5.1ch出力に対応するUSBオーディオ「Sound Blaster X-Fi Surround 5.1」を5月上旬より発売する。価格はオープンプライスで、同社直販サイトの価格は8,900円。対応OSはWindows XP/Vista。

出力端子類

 アナログ5.1ch出力を搭載し、「X-Fi Xtreme Fidelity」技術を搭載するUSBオーディオインターフェイス。ドルビーデジタル/DTSパススルー出力に対応し、DVDプレーヤーソフトなどでデコードしたサラウンド音声や、X-Fiによるサラウンド化音声、ゲームのサラウンド音声の出力が行なえる。

 24bit/96kHzステレオ入力、24bit/96kHz 5.1ch出力に対応。フロント(RCA)、リア(ステレオミニ)、センター/サブウーファ(ステレオミニ)のアナログ5.1ch出力と、光デジタル出力、ヘッドフォン出力を各1系統装備。入力端子はアナログ、マイクを各1系統備える。

 MP3などの圧縮音源再生時に、音質を補正する「X-Fi Crystalizer」や、MP3などの音源をサラウンド音声にリミックスする「X-Fi CMSS-3D」などのサラウンド機能が利用可能。

 付属ソフトウェアは統合型再生/録音ソフト「MediaSource」、簡易WAVEエディタ「WaveStudio」のほか、ドルビーデジタル/DTSデコード用にサイバーリンクのDVDプレーヤーソフト「PowerDVD」が同社サイトより無償でダウンロードできる。

 ゲーム用APIとして、DirectSound、DirectSound 3D、EAX 1.0/2.0、EAX ADVANCED HD 3.0/4.0、Open ALに対応。対応するゲームソフトなどをサラウンドで楽しめる。また、Windows VistaでDirectSound 3D/EAXに対応したゲームの音声を、OpenALに変換することで、Vista上でもサラウンドゲームを実現するソフトウェア「ALchemy」も付属している。

 電源はUSBバスパワー駆動に対応。外形寸法は128×84×27mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約164g。

 また、同社直販サイトでは、Sound Blaster X-Fi Surround 5.1と同社製5.1chスピーカー「Inspire T6100」(直販13,800円)をセットにした特別限定セットも発売する。直販価格は19,800円で、2製品を個別に買うよりも2,900円安く購入できる。

□クリエイティブメディアのホームページ
http://japan.creative.com/
□ニュースリリース
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=12916
□製品情報
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=209&subcategory=669&product=17751&listby=
□関連記事
【2月13日】クリエイティブ、USBオーディオにVista対応パッケージ
−24bit/96kHz対応「Digital Music SX」など2製品
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080213/creative.htm
【2007年4月4日】クリエイティブ、5.1chスピーカー「Inspire」新モデル
−2.1chシステムや、着せ替え対応2chスピーカーも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070404/creative.htm

( 2008年4月16日 )

[AV Watch編集部/ike@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.