◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東芝、320GB HDD搭載で実売4万円のHDDレコーダ
−地デジチューナ搭載。機能を絞って使いやすく


D-H320
11月中旬発売

標準価格:オープンプライス


 株式会社東芝は、320GBのHDDを内蔵し、地上デジタルチューナを搭載した単体HDDレコーダ「D-H320」を11月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後の見込み。

 同社のVARDIAとは異なる、新ジャンルの商品として製品化されたHDDレコーダ。よって「VARDIA」ブランドは冠していない。

 320GBのHDDと地上デジタルチューナ1基を内蔵しており、地上デジタル放送をMPEG-2 TSのまま約40時間録画できる。出力はHDMIとコンポジット、アナログ音声(2ch)を各1系統備えている。ストリーム録画のみで、MPEG-4 AVC/H.264での録画などは対応していない。

 光学ドライブやEthernet端子は備えていないため、録画した番組をメディアに書き出したり、ネットワーク経由で他の機器にダビング/ムーブすることはできない。手軽に録画/再生し、不要になったら削除するといった利用に特化。機能を絞ることで「デジタル機器の取り扱いが苦手な人でも簡単に使えるようにした」(同社)という。

 メニュー画面や番組表などもVARDIAシリーズとは異なるものを採用。録画したい番組のチャンネルと曜日、開始時刻を指定すると、その時間に放送される番組名が表示され、それを確認した後に録画予約ができる「かんたん予約」機能を用意。東芝では「ビデオデッキのような使い勝手」と表現している。

 VARDIAのようなEPGの全画面表示や、そこからの録画予約もサポート。ほかにも、全画面を使ったEPG画面を表示させず、画面下部にミニ番組表を表示。そこから番組の確認や選局ができる「見ながら選択」機能を用意。視聴中に裏番組の情報を手軽にチェックできるという。

縦置き筐体が特徴 背面。光学ドライブやEthernet端子は備えていない 付属のリモコン

 レグザリンクにも対応。同社の薄型テレビとHDMI接続すれば、テレビのEPGからHDDレコーダへの録画予約が可能。録画済み番組の再生などもテレビのリモコンから行なえる。

 縦置きタイプのスリムな筐体も特徴。外形寸法は70×197×195mm(幅×奥行き×高さ)。重量は1.8kg。アンテナ出力やEXTENSION端子も用意。消費電力は15W。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2008_09/pr_j1803.htm
□製品情報
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/recorder/d-h320/index.html

(2008年9月18日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.