◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SCE、80GB HDD搭載の新型PS3を10月30日発売
−DUALSHOCK 3付属。期間限定で「GT5P SpecIII」も


10月30日発売

標準価格:39,980円


 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9日、HDD容量80GBの、新しいPLAYSTATION 3(PS3)を発表した。発売日は10月30日。ゲームソフト「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」を同梱して、価格は39,980円。型番は「CECHL00」。カラーリングは標準色のクリアブラックに加え、カラーバリエーションとしてセラミック・ホワイト(CW)、サテン・シルバー(SS)の3色を用意する。

東京ゲームショウ2008のSCEブース。リトルビッグプラネットのリピッツも、新PS3同梱版が用意されてご満悦

 また、詳細は未定だが、11月27日には「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009」を同梱したパックも発売するという。なお、従来の40GBモデルも継続販売されるが、10月10日より価格設定が39,980円からオープンプライスに変更される。

 従来モデル(CECHH00)との違いは、HDD容量が2倍の80GBに増えたこと。また、付属するコントローラがSIXAXISから、振動機能を備えたDUALSHOCK 3へと変更されている。また、期間限定でゲームソフト「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」を同梱しているのも特徴だ。

 さらに、ゲームソフト「リトルビッグプラネット」が付属する「リトルビッグプラネット ドリームボックス」バージョンも10月30日に44,980円で発売する。こちらにはDUALSHOCK 3コントローラが2個付属する。

 それ以外の外形寸法や重量といった仕様は40GBモデルから変更なく、消費電力も約280Wで同じ。

リトルビッグプラネット ドリームボックス 通常版(GT5付)のパッケージ 背面。なお、搭載しているグラフィックスチップのRSXが65nmにシュリンクされたものかどうか説明員に聞いたが、「わからない」という返答だった
クリアブラックモデル リトルビッグプラネット ドリームボックスには2個のコントローラーが付属 USBは2系統備えている

型番 CECHL00
リトルビッグプラネット
ドリームボックス
CECHL00 CECHH00 CECHA00 CECHB00
発売日 2008年
10月30日
2008年
10月30日
発売中 '08年1月出荷終了
価格 44,980円 39,980円 39,980円
(10日からオープン)
54,980円 44,980円
HDD容量 80GB 80GB 40GB 60GB 20GB
カラーリング クリアブラック
セラミックホワイト
サテンシルバー
クリアブラック
セラミックホワイト
サテンシルバー
クリアブラック クリアブラック
PS2互換 × ×
無線LAN ×
マルチ
カードリーダ
× × ×
USB端子 2系統 2系統 4系統 4系統
SACD再生 × ×
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
約325×274×98mm
重量 4.4kg 約5kg
コントローラ DUALSHOCK 3×2 DUALSHOCK 3×1 SIXAXIS×1 SIXAXIS×1 SIXAXIS×1
同梱ソフト リトルビッグプラネット GT5プロローグ
SpecIII
※期間限定

 なお、PS3用周辺機器としては、「ワイヤレスキーパッド」(5,500円)や、コントローラーをPS3本体無しで充電できるACアダプタ(2,800円)などが12月18日から発売される。Bluetoothのワイヤレスヘッドセットは10月30日発売で5,000円。

Bluetoothのワイヤレスヘッドセット ワイヤレスキーパッド コントローラーをPS3本体無しで充電できるACアダプタ


■ PSPから直接PlayStation Storeにアクセス可能に

 9日より幕張メッセで開幕したゲーム関連総合展示会「東京ゲームショウ2008」では、新型PS3の発表を含む、プレスカンファレンスを実施。PS3とPSPの今後のサービスに関する発表も行なわれた。まず、従来PS3、もしくはPCでしかアクセスできなかったPLAYSTATION Network(PSN)のPlayStation Storeに、10月15日から、PSPで直接アクセスできるようになる。新型PSP発売の前日だ。

 ストア名は「PlayStation Store for PSP」。PCやPS3を介してしか行なえかった、PSP用ゲームのダウンロードなどが、PSP単体でできるようになる。サービス開始時のコンテンツラインナップとして、新作ゲーム5タイトル、ゲームアーカイブス230タイトル、無料体験版15タイトル、各種プロモーションビデオなどを用意する予定。ゲームアーカイブスの価格は、PS3/PCで購入した場合と同じ、300〜600円程度。

「PlayStation Store for PSPのイメージ

 なお、SCEが10月16日にリリースするPSP用新作タイトル「勇者のくせになまいきだor2」と、10月23日発売の「BLEACH〜ソウル・カーニバル〜」に関しては、UMDディスクの発売と同時にダウンロード販売も開始。今後も「パタポン2 ドンチャカ♪」や「LocoRoco 2」、「銃声とダイヤモンド(仮)」など、SCEのソフトについては、パッケージソフトの販売と同時にダウンロード販売も開始するという。

 また、PSP用Storeサービスの開始と同時に、「まいにちいっしょ」も無料で提供。「まいにちいっしょ ポータブル」と名付けられており、トロステーションやミニゲームなどが楽しめる。

 さらに、9月に発表されたPS3を介したアドホック接続によるネットワークゲームについても詳細が発表された。サービス名は「アドホック・パーティー」で、β版となるが、10月30日にサービスが開始される。利用料は無料。

 StoreからPS3に、専用ソフトをダウンロードすることで、複雑な設定を行なわずに利用できるのが特徴。PS3で専用ソフトを立ち上げると「ロビー」と呼ばれるユーザー同士が交流できる場所にアクセスでき、テキストチャットでコミュニケーションできる。ユーザーはロビー内で「ルーム」を作成。そこに入ったユーザー同士で、PSPのゲームを一緒に楽しめる。

アドホック・パーティーのトップメニュー ロビーの画面。フリーで参加できるルームと、パスワードロックされたルームが存在する。友人同士だけなどでプレイしたい場合はパスワードロックを利用する テキストチャットも可能だ

 ユーザー同士の引き合わせやコミュニケーションをPS3が担当、ゲームプレイをPSPが担当するイメージで、PSPの操作データはPS3を介して相手に送信される。そのため、PS3にヘッドセットやUSBカメラを接続し、ボイスチャットをしながらPSPで対戦することも可能。なお、PS3とPSPの接続には無線LANを使用しているため、無線LANを内蔵しない20GBモデルのPS3では利用できない。

 10月30日のサービス開始時には「モンスターハンターポータブル 2nd G」が対応。今後も「PHANTASY STAR PORTABLE」など、対応タイトルが増加するという。


■ PlayStation Home

SCEブース内のHome体験コーナー。下に掲載したHome内で再現されたブースの画像と見比べて欲しい

 PS3でβテストが行われているコミュニケーションサービス「PlayStation Home」も、今後の展開が発表された。現在は抽選で選ばれた一部のユーザーのみがテストに参加している状態だが、10月下旬から11月上旬にかけて、さらに大規模なクローズドβを実施。その後、2008年内にはオープンβサービスを開始するという。

 また、Homeへの参入ソフトウェアメーカーも発表。カプコン、コナミ、セガ、ハドソン、コーエー、バンダイナムコゲームズなど、24社の参加が決まっている。「グランツーリスモ」、「BIOHAZARD 5」、「STREET FIGHTER IV」、「SIREN:New Translation」、「みんなのGOLF 5」、「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」、「まいにちいっしょ」、「ダービータイム オンライン」、「ナムコミュージアム」など、人気ゲームとのコラボレーション企画も進行中。Homeの中にある、自分の部屋に設置したテレビで“まいにちいっしょ”を楽しんだり、パックマンをデザインしたアバター用Tシャツを開発し、実物のTシャツも用意。ゲームの外にいる人が、アバターと同じ服を着られるといった企画も検討しているという。

 さらに、βテスト中のHomeにおいて、ゲームショウのSCEブースを再現。会場に来なくても、同社ブースの雰囲気が味わえるという。解説を行なったネットワークビジネス&サービス部Home Japan Project推進課の赤川良三シニアプロデューサーは、「今回の(プレスカンファレンス)のような発表会をHomeの中で再現することも可能」と語り、アイデア次第で多様なサービスが実現できるHomeの可能性の豊かさをアピールした。

Home内に再現されたSCEブース
(C)2008 Sony Computer Entertainment.Inc


■ 強力なゲームソフトがPSP/PS3を牽引

 SCEJプレジデントのショーン・レーデン氏は、新たにリリースする80GB HDDのPS3について、「ネットワークコンテンツはもちろん、写真や映像など、ユーザーのコンテンツを保存するネットワークサーバーとしても、十分活用できるものだ」と、利点をアピール。

 平井一夫代表取締役社長兼CEOは、PS3とPSPのセールス状況について「PSPはモンスターハンターポータブル 2nd Gが、PS3はメタルギアソリッド4(MGS4)が牽引役となり、順調なセールスを記録している。PS3に関して言えば、MGS4が発売された週は、その前週と比べて、PS3本体の販売数が8倍強になった」という事例を紹介。強力なゲームタイトルがプレイステーションフォーマットの普及に大きな役割を果たしていることを強調した。

 さらに、PSNで開始されたアニメ配信や、進化を続けるHomeの状況を紹介。ブース展示でもPSNのサービスやHomeを体験できるコーナーを設けたことを説明。「ゲームを中心としながら、さらにネットワークサービスを充実させることを皆さんにお約束する。新しいエンターテイメントの創造に向け、全身全力で取り組む」(平井社長兼CEO)と決意を語った。

SCE 平井一夫 代表取締役社長兼CEO SCEJプレジデントのショーン・レーデン氏 握手する両者

ブースでは10月16日に発売される新型PSP(PSP-3000)が展示 「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」など、ゲームソフトとのセット販売モデルも展示。セットモデル用に特別にデザインされたPSPも見ることができる ザムドを再生する新型PSPも

□SCEのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□ニュースリリース(PLAYSTATION 3)
http://www.scei.co.jp/corporate/release/081009a.html
□ニュースリリース(PSPでのPlayStation Storeサービス)
http://www.scei.co.jp/corporate/release/081009d.html
□関連記事
【2007年10月9日】SCE、39,980円の新「PS3」を11月11日発売
−SACDやPS2互換機能などを省略し、低価格化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071009/sce1.htm
【1月10日】SCE、SACD再生対応PS3の出荷を1月で終了
−「今後は40GB HDDの新型PS3を戦略的に集中展開」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080110/sce.htm

(2008年10月9日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.