◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
YouTube上でJASRACが管理する楽曲の演奏/歌唱が可能に
−両社が包括的な利用許諾契約を締結


10月23日発表


 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)とYouTubeは23日、JASRACが管理する楽曲のYouTubeにおける利用に関する包括的な利用許諾契約を締結。これにより、JASRAC管理楽曲を、ユーザー自身が演奏・歌唱した動画も正規コンテンツとしてアップロードできるようになる。

 この契約による許諾には、レコード会社が制作するミュージックビデオなどの公式コンテンツにおける楽曲の利用に加え、ユーザーが作成するオリジナルビデオにおける楽曲の利用も含まれている。YouTubeの売り上げの1.875%をJASRACに支払うことで合意に至った。なお、「ニコニコ動画(秋)」を展開するニワンゴも、JASRACとの間に同様の許諾契約を結んでいる。

 YouTubeはJASRAC以外にもジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)や、イー・ライセンス(e-License)とも包括利用許諾契約を締結しており、日本で最大の楽曲数を管理するJASRACの許諾が加わることで「ライセンス取得済みの音楽著作物(曲及び歌詞)の範囲が国内最大級のオンラインサービスになる」としている。

□JASRACのホームページ
(10月23日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.jasrac.or.jp/
□YouTubeのホームページ
(10月23日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://jp.youtube.com/
□関連記事
【4月1日】ニワンゴ、「ニコニコ動画」の楽曲使用でJASRACと許諾契約
−ユーザーの演奏動画などが投稿可能。過去掲載分も含む
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080401/niwango.htm

(2008年10月23日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.