◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
三洋、メールの受信/表示も可能なフォトスタンド「ALBO」
−音楽再生やRSS表示にも対応。7型液晶で4万円


HNV-M70
11月14日発売

標準価格:オープンプライス


 三洋電機株式会社は、メールの受信/表示に対応するネットワーク機能を備えたデジタルフォトスタンド「HNV-M70」を11月14日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後の見込み。カラーリングはプライムブラック(K)、プライムグリーン(G)の2色を用意する。愛称は「ALBO」(アルボ)。

上向きに角度調節も可能。背面にモノラルスピーカーも備えている

 16:9の7インチ、解像度800×480ドットの液晶パネルを搭載したJPEG/BMP対応のフォトスタンド。視野角は左右140度、上下120度。携帯電話やPCから送信した画像付の電子メールを受信でき、画像とメールの文章を表示できるのが特徴。コミュニケーションツールとしても利用できることから、同社では「ホームネットワークビューワ」と名付けている。

 具体的にはIEEE 802.11b/gの無線LAN機能(AOSS対応)を搭載。ユーザーが用意したメールアドレスでの受信が可能で、添付画像にメール本文を重ねて表示できる。さらに、「ありがとう」、「最高」、「了解しました」などの定型文をメールで返信することも可能。無線LAN経由でPCから内蔵定型文を編集することもでき、最大255文字まで入力できる。

 例えば、離れて暮らす祖父母の家に「ALBO」と無線LAN環境を設置。「おじいちゃん、おばあちゃんこんど遊びに行くからね」というメールに、孫の写真を添付して携帯電話から祖父母宅へ送信。祖父母はそのメールを画像と共にALBOで観賞。そのまま「ありがとう」などの返事を送ることができる。

メール受信/表示機能を装備 添付画像に重ねてメールを表示することもできる

 携帯電話からの画像転送にはメールだけでなく、赤外線通信も利用可能。SD/SDHC、メモリースティックDuo、USBメモリなどに対応したマルチカードリーダも備えており、それらのメモリ内の画像も表示できる。本体には256MBのメモリを内蔵しており、本体から外部メモリへの画像コピーも行なえる。

 外部メモリ内の音楽再生機能も備えており、フォーマットはMP3/WMA/WAVに対応(DRM非対応)。写真と一緒に音楽を再生するスライドショー機能も利用できる。出力1Wのモノラルスピーカーも内蔵。セピアやモノクロなどの効果を付与した表示や、写真と一緒にカレンダー/時計を表示することもできる。周囲に合わせて輝度を調整する照度センサー、画面の縦/横位置を判断して表示画像の向きを変える「くるりんビュー」も利用可能。

 ネットワーク経由で写真共有サイト「Picasaウェブアルバムby Google」や「フォト蔵」の画像も表示できるほか、RSSにも対応。WebサイトでRSS配信される記事などを画面で確認できる。サイトは10件まで登録でき、ひとつのサイトで100件までの記事を取得可能。OSはWindows CE 5.0。外形寸法は約208×120×210mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約690g。消費電力は約4.5〜約11W。電源は付属のACアダプタを使用する。

画面を縦向きに回転させ、縦位置で撮影した画像を自動拡大表示することもできる 操作ボタンはスタンド部分に配置している

□三洋電機のホームページ
http://www.sanyo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0810news-j/1028-1.html?cid=081028_1_ml

(2008年10月28日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.