◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」がBlu-ray化
−ワーナーから12月発売。伝説の戦いをアニメ化


BDビデオ版
12月17日発売

標準価格:1,500円〜4,980円


 ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、3Dアニメ映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を、12月17日にBlu-ray Discビデオ、DVDビデオ、UMDビデオの3フォーマットで発売する。価格は順に4,980円、3,980円、1,500円。詳しい仕様は下表の通り。

  タイトル 仕様 本編音声 品番 価格
BD スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 片面2層
本編98分
特典85分

【本編仕様】
シネスコ
1080p
VC-1
(1)英語(5.1ch)
(2)日本語(5.1ch)

(映像付コメンタリー有)
WBA-Y22424 4,980円
DVD スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
 特別版(2枚組)
2枚組
本編98分
特典82分

【本編仕様】
シネスコ
(1)英語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
(2)日本語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
(3)コメンタリー
DLW-Y22425 3,980円
UMD スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 本編98分
シネスコ
NFPK-Y22436 1,500円

 BDビデオ版は本編ディスクのみだが、約85分の特典映像を収録。見所やアフレコの模様、米国向け公式サイトで公開されたコンテンツ、未公開シーン集などを収録。さらに、クリアすることで3分のオマケ映像が楽しめる「ホログラム・メモリーゲーム」も収録する。また、通常のコメンタリートラックとは異なり、監督や製作スタッフが参加した映像付のコメンタリーも収めている。

 DVD版は2枚組。本編ディスクにはコメンタリートラックを収録。特典ディスクの収録内容はBDビデオ版とほぼ同じだが、ホログラム・メモリーゲームは収めていない。UMDビデオ版は本編映像のみ。

 ジョージ・ルーカスが製作総指揮を務め、「スター・ウォーズ」シリーズのエピソードIIとIIIを繋ぐものとして、伝説の戦い「クローン・ウォーズ」をアニメで映像化した作品。

 銀河系全体でクローン戦争が激化。勇敢なジェダイの騎士は秩序を保ち、平和を取り戻そうと必死になっていた。だが、ドロイド軍を率いる邪悪な分離主義勢力は、銀河共和国を次々と支配。世界にダークサイドが広がっていく。

 アナキン・スカイウォーカーとその弟子アソーカ・タノは、銀河共和国の将来に大きな影響を及ぼす重要な任務に送り出され、犯罪組織の首領、ジャバ・ザ・ハットと直接かかわり合うこととなった。しかし、ドゥークー伯爵と、冷酷非情なアサージ・ヴェントレスをはじめとする残忍な手下たちは、アナキンとアソーカの命を狙い続ける。一方、クローン戦争の前線では、オビ=ワン・ケノービとジェダイ・マスターのヨーダが敵の強力な軍勢に抵抗するために、クローン軍を率いて勇敢に戦っていた……。

□ワーナー・ホーム・ビデオのホームページ
http://www.whv.jp/
□タイトル情報(BD)
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=8407
□タイトル情報(DVD)
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=8405
□タイトル情報(UMD)
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=8409
□関連記事
【Blu-ray/HD DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/bdhdship/
【DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/dvdship/

(2008年10月31日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.