◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
9月の国内レコーダ市場で、BDのシェアが4割越え
−BDA発表。新製品投入でシェアを拡大


レコーダの規格別数量構成比(出典:GfK Japan)

11月4日発表


 Blu-ray Disc Associationは4日、GfK Japanによる9月の国内DVDレコーダ市場調査において、Blu-ray対応機種の販売台数シェアが42.7%になったと発表した。月次で4割を超えたのは今回が初めてという。

 GfKの集計では、8月には北京五輪商戦が終了し、一段落した結果、BDのシェアは36.8%となっていた。しかし、9月には各社のBDレコーダ新製品発表などを受けて、台数シェアが5.9%拡大、4割を突破したという。

 BDAでは、「BDレコーダのシェア50%が目前となってきている。9月に入ってから、各社が年末に向けたBDレコーダの新製品を発表しており、同時に映画、アニメを中心としたBDソフトも順調に拡大している。消費者の皆様がBDを楽しめる環境は整っており、一日も早くBDの高画質、高音質をご家庭でお楽しみいただきたいと考えている」とのコメントを発表している。

 また、9月29日に開始したBlu-ray Discに関する知識検定サイト「ブルーレイディスクマイスタークイズ」については、アクセスが好調で、登録者はAV機器販売店スタッフや消費者など616名に及んでいるという。うち、上級に相当する「ブルーレイマイスター検定」に合格した「ブルーレイマイスター」も開始2週間で100名を突破した。

□Blu-ray Disc Associationのホームページ
(11月4日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.blu-raydisc.com/jp.html
□関連記事
【9月29日】BDA、Blu-rayに関する知識検定サイトを開設
−「BDマイスター」認定証も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080929/bda.htm
【7月17日】Blu-rayがレコーダの週間売上台数でシェア4割超える
−BDA発表。7月7日〜13日に40.5%を記録
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080717/bda.htm

( 2008年11月4日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.