◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
磁気研究所、世界最高品質を謳うDVD-R「Maximum」
−録画用10枚組で360円、50枚1,580円


録画用メディア
12月上旬発売

標準価格:オープンプライス


 株式会社磁気研究所は、世界最高品質を実現したという録画/データ用DVD-Rメディア、「Maximumシリーズ」を12月上旬に発売する。いずれも16倍速対応で、スピンドルケース。録画用が10/50/100枚、データ用が50/100枚のラインナップとなる。価格はオープンプライス。店頭予想価格は下表の通り。

仕様 枚数 品番 店頭予想価格
録画用 10枚 MX DR120 16X 10P 360円前後
50枚 MX DR120 16X 50P 1,580円前後
100枚 MX DR120 16X 100P 2,980円前後
データ用 50枚 MX DR47 16X 50P 1,580円前後
100枚 MX DR47 16X 100P 2,980円前後

データ用メディア

 海外製メディアだが、読み取り時にどの程度エラー訂正を行なったかをグラフ/数値で表示する「Q-Check PI/PO」テストを用いて、安価な海外製や、国産のメディアと比較したところ、「圧倒的に品質が良く、且つ、長持ちする可能性が高いメディアという結果が出た」という。高い品質を持ちながら、価格を抑えたことが特徴。

 いずれのメディアもスピンドルケースで、レーベル面はワイドプリントに対応する。

□磁気研究所のホームページ
(12月2日現在、この製品に関する情報は掲載されていない)
http://www.mag-labo.jp/

(2008年12月2日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.