◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SCE、PS3がFlash全画面表示に対応するアップデート
−YouTubeやニコ動で全画面表示可能に


12月2日公開


PLAYSTATION 3 60GBモデル(CECHA00)

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCE)は2日、「PLAYSTATION 3(PS3)」の最新ファームウェア Ver.2.53を公開した。Webブラウザ機能において、Flash Playerのフルスクリーンモードに対応。これにより、Flashを利用しているニコニコ動画やYouTubeなど、動画共有サイト利用時に、動画部分を拡大、および全画面表示ができるようになった。

 PS3は10月15日に公開されたシステムソフトウェア バージョン2.50において、WebブラウザがFlash9に対応。YouTubeやニコニコ動画の動画も再生に対応した。しかし、ニコニコ動画で拡大を、YouTubeで全画面表示機能をONにしても、PS3のブラウザでは表示サイズが変わらず、拡大できなかった。

 新ファームでは編集部でテストしたところ、ニコニコ動画での拡大表示、YouTubeの全画面表示ともに機能することが確認できた。16:9のコンテンツをYouTubeで再生し、全画面表示すると、ワイドテレビの画面一杯に映像が表示され、テレビ放送のような感覚で楽しむことができる。シークバーや全画面終了ボタンなどは画面下部に配置される。

ニコニコ動画のエイベックス公式チャンネルにて、「チューナイ!!/CLUB PRINCE」のプロモーションビデオを表示したところ 従来のファームでは、画面下部に拡大表示ボタンを押しても拡大されず、右側のコメント欄が白くなるだけだった 新ファームで拡大表示をしたところ。コメント欄が消え、動画がWebブラウザで大きく表示できるようになった

新ファームでYouTubeの4:3コンテンツを表示しているところ。左右に黒が入るが、白いWebページは周囲に見えない 同じく新ファームでYouTubeを再生。16:9のコンテンツであれば、ワイドテレビで全画面表示すると、ほぼテレビ放送のような表示になる。写真は角川の公式チャンネルで「鋼殻のレギオス」予告編を表示したところ

 なお、PS3では従来からWeb画面の拡大/縮小表示機能を持っており、コントローラーの右アナログスティックを押し込むと、動画部分を中心とした拡大表示も行なえた。そのため、アップデート前から同様の表示は可能だったが、YouTubeではスティック押し込み時に左右に若干Webページの端が表示されるなど、完全な映像全画面表示にするには微調整が必要だった。今回の機能はより簡単に動画を大きく表示して楽しめる機能追加と言えるだろう。

旧ファームでYouTube再生中、アナログスティック押し込みで拡大表示したところ。左右にWebページが残っている 旧ファームでニコニコ動画を、アナログスティック押し込みで拡大表示したところ。左側に動画、右にコメントおいうレイアウトでズームイン表示されていた


□SCEのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□PLAYSTATION 3システムソフトウェア更新情報
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/
□PLAYSTATION 3のホームページ
http://www.jp.playstation.com/ps3/
□関連記事
【10月15日】PS3が2.50にアップデート。Flash9やシーンサーチ対応
−ニコ動/YouTube再生やクロマアップサンプリングなど
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081015/sce1.htm

(2008年12月2日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.