◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
マーベラス、TVアニメ「蟲師」をBlu-ray BOX化
−全26話収録で34,650円。音声を新たに5.1ch化


展開写真
(C)漆原友紀/講談社・「蟲師」製作委員会
2009年3月27日発売

標準価格:34,650円


 株式会社マーベラスエンターテイメントは、テレビアニメ「蟲師」(むしし)をBlu-ray Disc BOX化。「蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX」として2009年3月27日に発売する。価格は34,650円。販売元はエイベックス・マーケティング株式会社。

 2005年10月からフジテレビ系で放送されたテレビアニメ、全26話をディスク4枚に収録。さらに、特典ディスクを加えた計5枚組となる。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX 5枚組
片面2層
MPEG-4 AVC

本編:1080i
特典:480i

本編:613分
特典:203分
(1)日本語
(ドルビーTrueHD 5.1ch)
(2)日本語
(リニアPCM 2.0ch)
AVXA-29045〜9 34,650円

 SD制作の作品だが、BDビデオでは1080iで映像を収録。また、オリジナルのステレオ音声をリニアPCMで収録するほか、BDビデオ用に新たに作られた5.1ch音声もドルビーTrueHDで収録。「空間表現を中心に立体感と臨場感が増した」という。

 映像の内容は既発売のDVDと同じ。本編ディスク1枚目には7話、2枚目には6話、3枚目には7話、4枚目には6話を収録。映像特典としてノンクレジットのオープニングを収めている。特典ディスクには、DVD版の各巻に収められていた特典映像をまとめて収録。長濱博史監督と声優、スタッフの対談に加え、制作現場を紹介する映像も収めている。

ケースは和風デザイン
(C)漆原友紀/講談社・「蟲師」製作委員会

 32ページのブックレットには、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦がこれまで描き下ろした版権イラスト約20点と、各話ストーリー解説を収録。和風デザインの収納ケースはBDビデオをよりコンパクトに収納できるという、インフィニボックス仕様で、外形寸法は142×29×178mm(幅×奥行き×高さ)。ボックスインナーには描き下ろしイラストも使われている 。

 講談社・月刊アフタヌーンに連載された、漆原友紀の同名コミックを原作としたテレビアニメ。

 人里離れた山奥に、左手で描いた絵に生命を与えることができる、“神の筆(ひだりて)”を持つ少年がいた。ある日、その少年の元に、“蟲師”のギンコが訪れる。“蟲”とは、昆虫ではなく、生命よりも命の根源に近いもの。生と死、物と者、陰と陽、そうした様々な境目に存在する謎多きもので、普通の人間の目には見えないが、そのバランスが崩れると、時折人間や自然に異変を与えるという。

 “蟲師”は、その“蟲”を見ることができる特殊な能力を備えた者のことで、蟲の研究者であり、悪い影響を及ぼす場合には蟲を退治する者でもある。そんな蟲師であるギンコは、少年の家で廉子(れんず)という少女と出会う。彼女は少年の家に棲みついている、人間の形をした“蟲”だった……。

 完成度の高いストーリーと、叙情的な映像美で高い評価を集め、文化庁メディア芸術祭「日本のメディア芸術100選」アニメーション部門において「新世紀エヴァンゲリオン」、「風の谷のナウシカ」、「天空の城ラピュタ」、「機動戦士ガンダム」、「ルパン三世 カリオストロの城」に続き、第6位となった。なお、NHK BS2では12月9日火曜日(月曜日深夜)の午前0時25分から再放送を実施する。

□マーベラスエンターテイメントのホームページ
http://www.mmv.co.jp/
□作品の公式サイト
http://www.mushishi.jp/
□タイトル情報
http://www.mushishi.jp/product/index.html#081125
□関連記事
【Blu-ray/HD DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/bdhdship/

(2008年12月3日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.