◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ポニーキャニオン、「鋼鉄神ジーグ」をBlu-ray BOX化
−全13話収録で33,600円。1080i/AVC収録


※ジャケットとは異なります
(C)永井豪/ダイナミック企画・ビルドベース
2009年3月18日発売

標準価格:33,600円


 株式会社ポニーキャニオンは、アニメ「鋼鉄神ジーグ」を2009年3月18日にBlu-ray Disc BOXで発売する。4枚組で、全13話を収録。価格は33,600円。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
鋼鉄神ジーグ Blu-ray BOX 本編ディスク×4
片面1層
本編312分
特典10分
MPEG-4 AVC
16:9
1080i
日本語
(リニアPCMステレオ)
PCXG-60002 33,600円

 全13話を、片面1層ディスク4枚に収録。10分の特典映像も収めている。特典として、キャラクターデザインを担当した菊池晃描き下ろしの収納BOXが付属する。

 永井豪と安田達矢らが手掛け、'75年から放送されたロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」。約30年ぶりの新作として、2007年にWOWOWで放送されたのが今回BD化される「鋼鉄神ジーグ」。永井豪による新たなアイデアを基に、多くの新キャラクターが登場。懐かしい旧作のメカキャラクター達も復活し、新しいストーリーが展開する。

 古代日本を支配した邪悪な国家「邪魔大王国(じゃまたいおうこく)」の復活と、その野望を阻止すべく戦いを繰り広げた鋼鉄ジーグ。その戦いから50年。かつての最終決戦地となった九州は、あの日から謎の結界“ゾーン”に覆われ、中とは連絡不能になっていた。

 舞台はゾーンに遮られた九州を望む、本州最南端の町。高校生ライダーの草薙剣児は、突如地中から現れたハニワ幻神・魔愚羅と遭遇する。だが、魔愚羅の復活を予見し、それに対抗するビルドベースも新生していた。彼らの切り札は、新たに開発された“鋼鉄神ジーグ”。かくして鋼鉄神ジーグと邪魔大王国の決戦の火蓋が、再び切って落とされた。

 声の出演は小野大輔、植田佳奈、兵藤まこ、上田陽司、野田順子ほか。

□ポニーキャニオンのホームページ
http://www.ponycanyon.co.jp/
□アニメの公式サイト
http://jeeg.tv/
□関連記事
【Blu-ray/HD DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/bdhdship/

(2008年12月22日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.