◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
LG Display、240Hz駆動で“8倍速相当”の低残像液晶パネル
−2009年下期出荷。240Hz表示とバックライト制御で実現


2009年下期出荷予定


 韓国LG Displayは、液晶テレビ向けの新技術として、世界初とする8倍速/480Hz表示技術「Trumotion 480Hz」液晶パネルを開発したと発表した。2009年下期の出荷を見込む。

 通常の60Hz表示に対し、8倍速となる480Hzで表示することで動画ボケの低減を追求。同社の240Hz駆動技術に、バックライトの断続的な明滅で動画ボケの減少を図る「scanning backlight」技術を組み合わせることで、秒間480枚の画像表示を行なうという。応答速度は4ms(MPRT)ながら、コントラストなどの画質性能と残像低減の両立を図っている。

 この技術は1月7日より米ラスベガスで開幕する2009 International CESの期間中に行なう同社プライベート展示で紹介される予定。


□LG Displayのホームページ(英文)
http://www.lgdisplay.com
□ニュースリリース(英文)
http://www.lgdisplay.com/homeContain/jsp/eng/inv/inv101_j_e.jsp?BOARD_IDX=1603&languageSec=E

( 2009年1月5日 )

[AV Watch編集部/nakaba-a@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.