◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
CES開幕。超薄型TVなど新製品が一堂に
−新BDプレーヤーやカメラ、ネット技術など


会期:1月8日〜11日(現地時間)

会場:Las Vegas Convention Center
    Sands Expo
    The Venetian


 世界最大規模のコンシューマエレクトロニクス展示会「2009 International CES」が8日(現地時間)開幕した。7日よりプレスイベントや基調講演が開催されていたが、8日にはメインの展示会場Las Vegas Convention Centerが開場し、各社の新製品や最新技術が一堂に集められている。


■ 新有機ELやPDPなど、テレビ関連の展示が多数

薄型テレビを前面に打ち出したSamsungブース

 大手メーカーの展示で目立つのは、やはりテレビ。各社がブースの前面に最新テレビを設置して、アピール合戦を繰り広げている。

 ソニーは、低消費電力化を図った「VE5シリーズ」などBRAVIA新製品を展示しているほか、有機ELテレビも出展。21型/1,366×768ドットの有機ELディスプレイを参考出品しているほか、折り曲げ可能な有機ELディスプレイを初披露。サイズは2.5型で解像度は160×120ドット、厚さは0.2mm。プラスチックフィルム上に有機EL素子を集積化し、折り曲げを可能にしたという。


ソニーの“折り曲げ”有機ELディスプレイ。サイズは2.5型で解像度は160×120ドット 21型/1,366×768ドットの新開発の試作機など有機ELディスプレイを多数展示 BRAVIA VE5シリーズ

 東芝はCell TVを展示。56型/3,840×2,160ドットの4Kモデルと、55型/1,920×1,080ドットの2モデルを用意し、4Kの超解像技術などをアピールしている。4Kの超解像処理は、従来のREGZAの超解像技術では1回だった再帰処理を、Cell搭載により3回まで増やすことで、高解像度画像の精細化が図られている。

 また7日に発表したAV670シリーズなど新REGZAの展示も大々的に行なわれているほか、Cellを使ったインターフェイス技術や、SDカードを使った映像配信技術などをアピールしている。

55型/1,920×1,080ドットのCell TV 56型/3,840×2,160ドットの4K Cell TV試作機で4Kの超解像処理をアピール Cell TVの外付けチューナユニット。有線/無線接続の双方を検討しているという

 パナソニックは、超薄型テレビを出展。新VIERAシリーズも展開しているほか、VIERA CASTによるネットワーク対応、VIERA Linkやワイヤレス技術による相互連携などを積極的にアピール。SamsungやLGは超薄型液晶テレビや、LEDバックライト技術などの展示を行なっている。

パナソニックの超薄型プラズマテレビ シャープは“BDプレーヤー”内蔵テレビシリーズを投入。32型の「LC-32BD60U」 Samsungの31型と14型の有機ELディスプレイ


■ ネット技術にも注目。BDプレーヤーも多数登場

 また、Yahoo!のプラットフォーム「Widget Channnel」を利用したテレビウィジェット対応テレビが、Samsung、ソニー、東芝、LGなどから出展されており、テレビ用ネットワークサービスの新しい潮流として注目される。

 パソコンのサイドバーに表示される“ウィジェット”のように、テレビの画面の隅などにネットワークから取得した情報やコンテンツを表示可能となる。Yahoo!では、「Cinematic Internet」というブランド名で、このウィジェットプラットフォームを展開予定で、SDKもコンテンツプロバイダなどに提供。同規格に則ったウィジェットの増加を計画しているという。

東芝はネットワークプレーヤーでWidget Channel対応 SamsungはテレビにWidege Channelを組み込み世界展開

 BDプレーヤーは、パナソニックがビデオ一体型の「DMP-BD70V」やポータブル型の「DMP-B15」などの新製品を発表。パイオニアもBD-LIVE対応の3モデルを発表した。多くのプレーヤーがBD-Live対応となっている。

パナソニックのVHS体型BDプレーヤー「DMP-BD70V」 パイオニアの「BDP-120」と「BDP-320」はBD-Live対応 シャープの「BD-HP22U」

 また、キヤノンやソニー、パナソニックからAVCHDビデオカメラの最新製品が登場。ポータブルビデオプレーヤーの新製品なども展示されている。

Samsungのタッチパネル採用オーディオプレーヤー「Pulse」 12.1Mの新CMOS「Exmor」と120GB HDDを搭載したソニーの「HDR-XR500V」 キヤノンの新モデル「Vixia HF S10」

□2009 International CESのホームページ
http://www.cesweb.org/

( 2009年1月9日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.