◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ソニー、80GB HDD搭載のSD解像度ビデオカメラ
−簡単操作の専用DVDライターも発売


DCR-SR87
2月20日発売

標準価格:オープンプライス


 ソニーは、SD解像度記録に対応した、HDD内蔵ビデオカメラ「DCR-SR87」を2月20日に発売する。80GB HDDを内蔵しており、価格はオープンプライス。店頭予想価格は7万円前後の見込み。

 1.8型の80GB HDDを搭載したビデオカメラ。MPEG-2でのSD解像度記録のみに対応したモデルで、撮像素子には1/6型のCCDを採用。総画素数は107万画素。有効画素数は動画で67万画素(16:9時)、69万画素(4:3時)、静止画で75万画素(16:9時)、100万画素(4:3時)。

 レンズはカールツァイスのバリオ・テッサーで、F値は1.8〜3.2。焦点距離は35mm換算で動画撮影時が41〜1,189mm(16:9時)、43〜1,075mm(4:3時)。静止画時は39〜975mm(16:9時)、36〜900mm(4:3時)。光学25倍ズームとなっている。フィルタ径は30mm。レンズカバーは手動タイプ。最低被写体照度は8ルクス。電子式の手ブレ補正機能を備えている。

側面 天面

 撮影フォーマットはMPEG-2で、ビットレートは「HQ」(約9Mbps)、「SP」(約6Mbps)、「LP」(約3Mbps)の3モードを用意。音声はドルビーデジタル5.1ch/2ch(ズームマイク連動)。HQモードでは約19時間40分の撮影が行なえる。メモリースティック Duoスロットも備え、メモリースティックに動画を記録することもできる。

 液晶モニタは2.7型で、12.3万画素。タッチパネルタイプ。AVリモート端子を備え、専用ケーブルを介してコンポジット、S映像、アナログ音声出力が利用できる。USB 2.0端子も装備する。

 本体のみの外形寸法と重量は、60×105×68mm(幅×奥行き×高さ)で約300g。付属のバッテリ「NP-FH50」装着時では約350g。付属バッテリでの連続撮影時間は約2時間10分、実撮影時間は約1時間5分。

背面 グリップ側の側面


■ VRD-P1

 「SR87」専用のDVDライターも2月20日に発売される。型番は「VRD-P1」で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は15,000円前後の見込み。USBでカメラと接続し、HDDに保存した動画をDVDビデオ化できる。対応メディアはDVD-R、DVD+R(1層のみ)。

 ビデオカメラとUSB接続した際、カメラ側がACアダプタと接続されていれば、USBケーブルを介してDVDライターにも給電できるのが特徴。「ワンタッチディスクボタン」を備え、ボタンひとつでDVDライティングが行なえる。さらに、SR87の映像出力を利用し、録画したDVDを再生することも可能。

 本体にはビデオカメラを設置できる部分を用意。外形寸法は143×162.5×25mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約400g。

「SR87」を乗せたところ VRD-P1
厚さ25mm。USBケーブルは側面にホールドできる

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□製品情報
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/DCR-SR87/index.html
□関連記事
【1月8日】【CES】【EZ】ソニー、年明けからハンディカムは独走態勢
〜 プレスカンファレンスで発表された13+2モデル 〜
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20090108/zooma390.htm

(2009年1月15日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.