◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ロジテック、ワンセグ受信を改善する放射型アンテナ
−壁のアンテナ端子と接続。半径1.5m以内を改善


LDT-ANT1
2月上旬発売

標準価格:オープンプライス


 ロジテック株式会社は、壁のアンテナ端子と接続し、室内でのワンセグ受信感度の改善を図るアンテナ「LDT-ANT1」を2月上旬に発売する。カラーはブラック(BK)とホワイト(WH)。価格はオープンプライスで、直販価格は1,481円。また、各色に3mのアンテナ延長ケーブルを同梱したタイプも用意。直販1,980円となっている。

 F型のアンテナ入力端子を備えた単体アンテナで、壁のアンテナ端子と、アンテナケーブル(標準モデルはケーブル別売)で接続。送られてきたワンセグなどの放送波を周囲に放射することで、近くに置いた携帯電話や小型テレビなどのワンセグ対応機器の受信感度を向上できるという。

 “ワンセグ対応機器単体では受信しにくいが、壁にアンテナ端子は来ている”といった部屋での使用を想定。ただし、アンテナから電波を放射する距離は、壁のアンテナ端子から出力される電界強度や、受信する機器の性能等によって変動。同社では効果があるのは半径約1.5m以内としている。

使用図。壁のアンテナ端子から受けた放送波を放射し、室内の対応機器で受信しやすくする 対応機器とアンテナ変換ケーブルで接続。外部アンテナとして使用することもできる

 アンテナ部は90度まで開閉できる可動式で、受信感度の微調整が可能。なお、スルー出力などは備えていないため、アンテナの分配には別途分配機が必要。また、電源などを使わないパッシブタイプとなっている。

 また、F型コネクタ変換ケーブル「CB-MCXF-015」を使用することで、同社のUSBワンセグチューナ「LDT-1S301U」、「LDT-1S302U」、「LDT-1S303U」、「LDT-1S30X4U」の外部アンテナ端子と接続。外付けアンテナとして使用することもできる。

 対応周波数はUHF 470〜770MHz。外形寸法は24.9×6×157mm(幅×奥行き×高さ)。台座部の直径は36mm。本体のみの重量は36g。

□ロジテックのホームページ
http://www.logitec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.logitec.co.jp/press/2009/0121_01.html
□製品情報
http://www.logitec.co.jp/products/1seg/ldtant1.html

(2009年1月21日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.