AV Watchリサーチミニ

「PS4購入しますか?」結果発表。「買う」48%、「買わない」41%

 【投票期間:2月17日(月)〜2月20日(木)15時】

 2月22日の発売が迫る「PlayStation 4」を購入するかどうかという質問に、1,309人からの回答を頂きました。ありがとうございました。

 結果は「買う」が631(48%)、「買わない」が531(41%)、「決めていない」が147(11%)となり、「買う」と答えた人が、「買わない」を上回った。

 「買う」と答えた人の意見では、「ゲーム機はとりあえず購入すると決めているから」、「お祭りだから」、「主要ゲーム機は全て揃える」、「プレイステーションの新世代機ですよ。他に理由が必要なんですか?」といった、「とにかく購入する」というスタンスの人が多い。

 また、「保守的にならず新しいことをやろうとするソニーのやる気を感じるので」、「次世代グラフィックを体感したい」、「リモートプレイとネット配信機能に期待してる」といった、PS4ならではのスペックや機能に期待する意見も多い。中には「ソニー製品は初期ロットのみの機能などが多々あるため」といった、今後の展開を予想したコメントも。

 ゲームソフトへの期待では「PS4のグラフィックで、バトルフィールド4をやりたい!」、「ウォッチドッグスがやりたい」、「龍が如く維新! が出るから。PS3でも出るが、どうせなら綺麗な方でやりたい」、「グランツーリスモが出たら速攻で買う。早く出て来いや!」、「ゲーマーですし金もあるし洋ゲーもやるので買わない理由がない」などの意見があった。

 一方で、「買わない」と答えた人の理由では、「まだ遊びたいゲームが無い」、「リッジレーサーがない」、「ローンチでやりたいゲームが無い」など、プレイしたいゲームソフトが無い事を挙げる人が多数。同時に「ゲーム自体に興味が無い」、「家でじっくりゲームをする暇はもう無い」、「ゲームはiPhoneで遊ぶから」といった、ゲーム自体をもうプレイしない、スマートフォンなどゲーム専用機以外の端末で楽しむゲームで満足しているという人も見受けられる。

 また、「AV機器としての魅力が無い」と指摘する人も多く、DLNAやnasneとの連携といったAV機能が今後実装されていくか不透明なため、予約をキャンセルしたという人も。AV機器としても高い性能を持つPS3と比べると、PS4のAV機能が期待よりも“弱い”と感じている人が多いようだ。PS3は発売後のアップデートでAV機能を飛躍的に向上させていったが、PS4でどのような進化を見せるのかは、AVファンにとって見逃せないポイントと言えそうだ。

 「決めていない」と答えた人の意見は「買わない」という人の意見と同傾向で、「欲しいソフトが出れば買うかもしれない」、「Xbox One(の日本発売)待ちで、今後リリースされるソフトで判断したい」、「DLNA対応したら買うかもしれない」などの意見が多かった。

(AV Watch編集部)