◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

神山監督最新作「東のエデン」7月からBlu-ray化

−初回版にはドラマCDと小説付。全5巻構成


東のエデン 初回限定生産版 第1巻 BD版
(C)東のエデン製作委員会

7月29日より順次発売

標準価格:
 「第1巻BD版」6,300円
 「第1巻DVD版」5,250円

 4月9日から、フジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送が開始されているテレビアニメ「東のエデン」が、7月29日からBlu-ray DiscビデオとDVDビデオの2フォーマットで発売される。7月から11月にかけて、全5巻を毎月発売。第1巻の価格はBDビデオ版が6,300円、DVDビデオ版が5,250円。発売元はアスミック/フジテレビ。販売元は角川エンタテインメント。

発売日   タイトル 仕様 音声 品番 価格
7月29日 BD 東のエデン
 初回限定生産版
 第1巻
片面1層
45分
2話収録
16:9
(1)日本語
 (ドルビーTrueHD 5.1ch)
(2)日本語
 (リニアPCMステレオ)
ACXA-10711 6,300円
DVD 東のエデン
 初回限定生産版
 第1巻
片面1層
45分
2話収録
16:9
(スクイーズ)
(1)日本語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
(2)日本語
 (リニアPCMステレオ)
ACBA-10711 5,250円

 BD/DVD版ともに、初回限定生産版を用意。特典として、テレビ未公開の完全オリジナルドラマCD「東のエデン EDEN OF THE EAST 第0話『創園篇』」が付属するほか、アナザーストーリーの短編小説が収録されたブックレットと、外箱も同梱する。初回版の出荷終了後は、これらの特典が付かない、同価格の通常版に移行する。

 本編ディスクはBD/DVD版ともに片面1層で、第1話と第2話を収録。初回版、通常版共通の特典として、監督インタビューやノンテロップオープニング/エンディングを収録する。

 「ノイタミナ」枠のオリジナル作品として注目を集める「東のエデン」は、「攻殻機動隊 S.A.C.」などで知られる神山健治が原作・脚本・監督を担当。制作はプロダクション I.G。当然のようにアニメファンの注目度が高い新作だが、ノイタミナ枠らしく、「ハチミツとクローバー」などで知られる、漫画家・羽海野チカをキャラクター原案に起用することで、普段あまりアニメを見ない若い女性層にも訴求する作品に仕上げている。

 舞台は2010年の日本。各地に10発のミサイルが落ちるテロ事件が起きるが、1人の犠牲者も出なかったことから、人々はその事件を「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

 それから3カ月。卒業旅行でアメリカに出かけた少女・森美咲は、ホワイトハウス前でトラブルに巻き込まれたところを、1人の日本人少年に救われる。彼の名は滝沢朗。白馬の王子様的シチュエーションだが、彼は一糸まとわぬ全裸姿で、おまけに記憶喪失。何故か拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた。果たして彼は何者なのか? 少年と少女の11日間の物語が幕をあける……。

 各話約30分の11話構成だが、テレビシリーズの先を描くという劇場版の公開も既に決定している。


2009424日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.