◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

米NEC Display、43型/ダブルWXGAの超ワイドディスプレイ

−アスペクト比32:10の湾曲画面採用。応答速度は0.02ms


「CRV43」

6月4日発表(現地時間)


 米NEC Display Solutionsは4日(現地時間)、43型/ダブルWXGAの湾曲パネルを採用した超ワイドディスプレイ「CRV43」を7月より米国にて発売すると発表した。価格は7,999ドルの見込み。

 DLPチップを搭載したリアプロジェクション方式のワイドディスプレイ。対角43型で、解像度2,880×900ドットの継ぎ目のない湾曲した画面を実現。アスペクト比は32:10。プロフェッショナルグラフィックス用途や、教育現場、オフィスなどでの使用を想定しているという。

継ぎ目なしの湾曲した画面 上から見るとカーブしているのがわかる

 輝度は200cd/m2、コントラスト比は10,000:1、応答速度は0.02ms。Adobe RGBカバー率99.3%、sRGBカバー率100%の色域が表示可能。

 入力端子はHDMI(Ver.1.3)とDVI-D端子を装備。USB 2.0端子も備える。スタンド含む外形寸法は1,055×386×530mm(幅×奥行き×高さ)、スタンドを除く重量は20.7kg。

【訂正】
記事初出時に、液晶ディスプレイとしていましたが、正しくはDLPリアプロジェクションディスプレイでした。お詫びして訂正いたします(6月9日追記)

背面 側面

(2009年 6月 5日)

[ AV Watch編集部 大類洋輔]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.