◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ビクター、実売42,000円のBlu-rayプレーヤー

−USBメモリ内のDivXやmkv再生。1080/24p対応


XV-BP1。リモコンが付属する

7月上旬発売

標準価格:オープンプライス

 日本ビクター株式会社は、Blu-ray Discプレーヤー「XV-BP1」を7月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は42,000円前後の見込み。なお、限定モニター販売の申込受付も6月29日〜7月6日まで、同社ページで実施する。詳細は後述の通り。

 BDビデオのネットワーク機能「BD-Live」や「BONUS VIEW」に対応したプレーヤー。前面にUSB端子を備え、USBメモリなどに保存した動画、静止画、音楽ファイルの再生ができるのが特徴となっている。

 再生可能なメディアは、BD-ROM、BD-R/RE(BDMV/BDAV)、DVDビデオ、DVD-R/RW(ビデオ/VR)、DVD-R/R DL/RWのCPRMにも対応。AVCHDディスク、DVD+R/RW(ビデオ)、DVD+R DL、音楽CD、CD-R/CD-RWも読み込める。対応するファイルはMPEG-4 AVC/H.264(.mp4/.mkv)のフルHD、DivX(.avi/.divx)の720×576ドット。MPEG-2(.mpg/.mpeg)の720×480ドット、JPEG、PNG、GIF。MP3はビットレート8〜320kbps、WMAは32〜164kbpsまでサポートする。

トレーを出したところ 前面にUSB端子を備えている

 HDMI出力端子は1系統で、1080/60pや24pをサポート。DVDビデオを1080/60pへアップスケーリングする機能も利用できる。Deep Colorとx.v.Colorもサポート。BDビデオ再生時にタイトル出画までの待ち時間を短くする高速出画設計を採用した。

背面
 音声はドルビーTrueHDやDTS-HD Master Audioのビットストリーム出力、および本体でリニアPCMへのデコードも可能。ただし、アナログマルチチャンネル音声出力は備えていない。

 そのほかの出力は、D5、コンポーネント、コンポジット、アナログ音声(2ch)、光デジタル音声、同軸デジタル音声を各1系統装備。Ethernet端子も装備している。

 消費電力は約18W。スタンバイ時の消費電力は約1W以下。外形寸法約は430×245×54mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約2.8kg。


 

■限定モニター販売

 商品モニターとして、入札による特別モニター価格での販売が実施される。募集期間は6月29日〜7月6日17時まで。募集人数は300人。応募者は入札下限価格25,000円〜上限価格39,800円の範囲で購入希望価格を書いて入札。事前アンケートに答えると応募完了となる。

 応募者の入札金額の内、高額順に300番目の応募者の入札額でモニター価格が決定。決定価格より高額で応募した300人が当選者となり、モニター価格で購入できる。300番目の入札金額が複数で、モニター対象者が300人を超える場合は300番目の入札金額の中での抽選となる。詳細はキャンペーンページにて。



(2009年 6月 29日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.