◇ 最新ニュース ◇

2014年9月22日

2014年9月19日

2014年9月18日

【Watch記事検索】

Blu-ray版「崖の上のポニョ」、12月8日に7,140円で発売

−延期されたドキュメンタリーも同日発売。各種セットも


崖の上のポニョ Blu-ray版
(C)2008 二馬力・GNDHDDT

12月8日発売

標準価格:7,140円〜19,110円

 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントは、12月に発売を予定しているBlu-ray Disc版「崖の上のポニョ」の詳細情報を発表した。発売日は12月8日、価格は7,140円に決定した。

 また、発売を延期していたドキュメンタリー「ポニョはこうして生まれた。 〜宮崎駿の思考過程〜」のDVD/BDビデオ版も同日に発売。さらに、「ポニョ」と「ポニョはこうして生まれた」のBDビデオ版をセットにした“ブルーレイディスク特別保存版”、「ポニョ」と「ポニョはこうして生まれた」、さらに久石譲の武道館コンサートを収めたDVDをセットにした“特別保存版”も用意する。

 
  タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD 崖の上のポニョ 片面2層
101分
MPEG-4 AVC
16:9 ビスタ
日本語字幕
英語字幕
フランス語字幕
イタリア語字幕
スペイン語字幕
韓国語字幕
北京語字幕
広東語字幕
(1)日本語
 (リニアPCMステレオ)
(2)日本語
 (DTS-HD Master Audio 6.1ch)
(3)フランス語
 (ドルビーデジタルステレオ)
(4)イタリア語
 (ドルビーデジタルステレオ)
(5)スペイン語
 (ドルビーデジタルステレオ)
(6)韓国語
 (ドルビーデジタルステレオ)
(7)北京語
 (ドルビーデジタルステレオ)
(8)広東語
 (ドルビーデジタルステレオ)
VWBS-1076 7,140円
【初回限定特典】
・ポニョのシールブック
BD 崖の上のポニョ
 ブルーレイディスク
 特別保存版
BD「崖の上のポニョ」
     +
BD「ポニョはこうして生まれた
 〜宮崎駿の思想過程〜」
各単品版と同じ VWBS-1079 18,480円
【初回限定特典】
・ポニョのシールブック
・DVD「課外授業 ようこそ先輩
  〜伝わる“地図”を描く〜」
DVD 崖の上のポニョ
 特別保存版
DVD「崖の上のポニョ」
     +
DVD「ポニョはこうして生まれた
 〜宮崎駿の思想過程〜」
     +
DVD「久石譲 in 武道館
〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜」
各単品版と同じ VWDZ-8146 19,110円
【初回限定特典】
・ポニョのシールブック
・DVD「課外授業 ようこそ先輩
  〜伝わる“地図”を描く〜」
BD ポニョはこうして生まれた。
〜宮崎駿の思考過程〜
片面2層×2枚
12時間32分
MPEG-4 AVC
16:9
日本語字幕
(1)日本語
 (ドルビーデジタルステレオ)
VWBS-1093 11,340円
【初回限定特典】
・ポニョのシールブック
・DVD「課外授業 ようこそ先輩
  〜伝わる“地図”を描く〜」
DVD ポニョはこうして生まれた。
〜宮崎駿の思考過程〜
片面2層×4枚
片面1層×1枚
16:9
日本語字幕
(1)日本語
 (ドルビーデジタルステレオ)
VWDZ-8144 9,240円
【初回限定特典】
・ポニョのシールブック
・DVD「課外授業 ようこそ先輩
  〜伝わる“地図”を描く〜」

 「崖の上のポニョ」のDVD版は7月に既に発売されており、DVD版発表時にBlu-ray版も12月に発売するとアナウンスされていた。なお、スタジオジブリの長編作品がBDビデオ化されるのはこれが初となる。

ポニョはこうして生まれた。〜宮崎駿の思考過程〜 Blu-ray版
(C)2009 Studio Ghibli
 また、「ポニョはこうして生まれた。 〜宮崎駿の思考過程〜」は、当初DVD版と同じ7月に発売される予定だったが、使われている音楽の原盤権処理の関係で発売が大幅に延期されていた。

 BDビデオ版の本編には、特典としてケイト・ブランシェットやマット・デイモンらを声優として起用し、8月に全米公開された北米版を完全収録。さらに、ジブリDVDでお馴染みの絵コンテ映像を、BDのPinP(子画面表示)機能で収録する。

 ノンクレジットエンディングのロングバージョンに加え、予告編、テレビスポット、メイキング映像、記者会見、初日舞台挨拶の模様なども収めるほか、宮崎監督や鈴木プロデューサーのインタビュー映像も収録。資料映像として宮崎監督の名言集、藤岡藤巻と大橋のぞみによる主題歌のミュージックビデオ、本邦初となる韓国語版ミュージックビデオも収録する。

 初回限定で、7月のDVDに添付されたものと同じ、ポニョのシールブックも同梱する。

 「ポニョはこうして生まれた。〜宮崎駿の思考過程〜」は、NHKが宮崎監督の仕事ぶりを紹介した番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」を発端にしている。番組製作のため、取材班がポニョの構想段階から完成まで、約2年間宮崎監督に密着。創作の秘密と、素顔に迫ったもので、テレビで使われなかった部分も大幅に収録。収録時間が約12時間と長いのが特徴で、DVDは5枚組。BDビデオは2枚組となっている。撮影・構成・ナレーションは荒川格。

 なお、このドキュメンタリーや特別保存版には、初回限定として、シールブックに加え、DVD「課外授業 ようこそ先輩 〜伝わる“地図”を描く〜」が同梱。鈴木プロデューサーらが出演している。



■ 崖の上のポニョ

 宮崎駿監督の最新作として、2008年に公開された「崖の上のポニョ」。藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う耳に残る主題歌と共に話題を集め、日本における2008年の興行収入第1位となる155億円を記録。1,287万人を動員した。

(C)2008 二馬力・GNDHDDT

 舞台は海辺の小さな町。5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを守ると約束する。だが、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。「人間になりたい!」と強く願うポニョは、妹達の力を借りて父の魔法を盗み出し、再び人間の世界を目指すのだが……。

 「アンデルセンの人魚姫の舞台を日本に移し、キリスト教色を払拭して、幼い子供達の愛と冒険を描いた」(宮崎監督)という物語。デジタル全盛のアニメ界において、あえて手描きにこだわった暖かみのある映像が特徴となっている。


(2009年 9月 1日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.