◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ビクター、「カーボンハウジング」採用のヘッドフォン

−重低音再生を実現。折りたたみ可能。実売8千円


「HA-S800」

11月上旬発売

標準価格:オープンプライス


 日本ビクター株式会社は、「カーボンハウジング」を採用し、重低音再生が可能な密閉型ヘッドフォン「HA-S800」を11月上旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,000円前後の見込み。

 密閉型ハウジングを備えたステレオヘッドフォン。特徴として、高剛性カーボンファイバーを配合した新開発の「カーボンハウジング」を採用。歪みを抑え、クリアで迫力ある重低音再生が可能としている。

 また、ネオジウムマグネットを採用した40mm径ドライバユニットに、「カーボンコンパウンド振動板」を搭載。音の解像度を高め、繊細な高音からパワフルな低音までクリアな高音質サウンドを楽しめるという。再生周波数帯域は8Hz〜26kHz、インピーダンスは32Ω、出力音圧レベルは115dB/mW。

 本体はコンパクトにまとめられる折りたたみ機構を採用し、持ち運びを考慮した作りとなっている。ハウジングの反転機構も備える。イヤーパッドには、高い密閉感と快適な装着感を実現する「低反発イヤーパッド」を使用している。

 ケーブルは両出しで、長さは0.8m。0.7mの延長ケーブルも同梱。プラグは24金メッキ仕様のステレオミニ。重量は242g。キャリングポーチが付属する。


(2009年 10月 23日)

[ AV Watch編集部 大類洋輔]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.