◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

米Apple、9.7型タッチ液晶搭載/720p対応の「iPad」

−IPS液晶や電子ブック、通信機能搭載。499ドル〜


3月より順次発売

AppleStore価格:499〜829ドル


iPad

 米Appleは、ビデオや音楽再生機能、無線LANを備えたタブレット型携帯端末「iPad」を発売する。内蔵メモリは16GB/32GB/64GBの3種類、さらに各容量で無線LANモデル、無線LAN+3G通信モデルが用意され、合計6モデルで展開する。

 無線LANモデルは世界各国で3月下旬から発売開始、日本においても同時期の発売を予定しているという。無線LAN+3Gモデルは米国で4月に発売され、その後順次発売国を増やしていく予定で、日本では6月下旬以降の発売を予定している。対応OSはMac OS X 10.5.8以降と、Windows XP/Vista/7で、利用にはiTunes Storeアカウントが必要。各モデルのAppleStore価格は以下の通り。


製品 16GB 32GB 64GB
iPad
(無線LAN)
499ドル 599ドル 699ドル
iPad
(無線LAN+3G)
629ドル 729ドル 829ドル
iPad iPad(3Gモデル) 厚みは13.4mm

 9.7型/1,024×768ドットのタッチ操作対応のIPS液晶を搭載し、iPhoneなどと同様にマルチタッチ操作が可能なタブレット端末。液晶の視野角は左右178度で、バックライトはLED。CPUはApple自社開発/設計の新SoC(System On a Chip)である「A4」を搭載し、高いグラフィック性能や処理能力と、バッテリ駆動時間の両立を図っている。AV機能を備え、最高で720pの動画の再生や音楽/写真再生、Webブラウザ、電子ブックリーダなどを融合している。カメラは備えていない。

 ビデオについては、MPEG-4 AVC/H.264に対応。最高720p(1,280×720ドット)、30fpsのMain ProfileのAVC動画が再生できるほか、MPEG-4(640×480ドット、30fps、2.5Mbpsまで)にも対応。対応ファイルコンテナは.mp4と.m4v。対応音楽形式はAACとMP3、Apple Lossless、AIFF、WAV、audibleで、AAC/MP3の対応ビットレートは16〜320kbpsまで。

iPadに最適化したWebベースのiTunes Storeを搭載

 電子ブックリーダも備え、新たにiTunes Storeに設置された「iBookstore」から購入したコンテンツが再生できる。電子ブックの再生には専用のiBookアプリを利用する。

 スピーカーやマイクを備え、本体右のボリュームボタンやスリープ、ミュートボタンを装備する。さらに電子コンパスも内蔵。3GモデルではGPSにも対応している。また、IEEE 802.11 a/b/g/n準拠の無線LAN機能も備えて、通信が可能。YouTube HDを直接再生可能の再生にも対応し、WebブラウザはSafari。Bluetoothも内蔵している。3G通信には米国ではAT&Tなど別途キャリアとの契約が必要になる。

 さらに無線/3G経由でiPadから直接iTunes Storeにアクセス可能で、楽曲やビデオを直接購入できる。さらに、iPad用のAppStoreや電子ブック販売の「iBookstore」の各種アプリやコンテンツを直接ダウンロードできる。既存のiPhone用のアプリも動作する。

iPad Keyboard Dock

 フルサイズのソフトウェアキーボードを用意し、日本語入力にも対応。さらに、別売のキーボード付きの「iPad Keyboard Dock」により、iPadをDockに接続し、パソコンのキーボード入力相当の操作が可能となる。

 また、iPad用のオフィスアプリケーション「iWork for iPad」も発売。ワープロソフトの「Pages」、プレゼンテーションソフト「Keynote」、表計算ソフトの「Numbers」のiPad版が用意され、それぞれ9.99ドルでiTunes Storeで販売する。

 JPEGやTIFF、GIFなどの画像や、Microsoft Wordの.docや.docxファイル、.ppt(パワーポイント)、PDF、HTML、.key(Keynote)、.numbers(Numbers)、.pages(Pages).txt(テキスト)、.vcf(連絡先情報)、Microsoft Excelの.xls、.xlsxなども再生できる。別売の「iPad Camera Connection Kit」を利用することで、SDメモリーカードやUSB接続したデジタルカメラから、動画や写真を取り込める。

 別売の「Dock Connector to VGA adapter」を利用することで、1,024×768ドットのディスプレイ出力に対応。また、別売の「Apple Composite A/V Cable」でコンポジットAV出力も行なえる。

 

iPad Camera Connection Kit  別売のiPad Case

 ヘッドフォン出力も装備。パソコンとの連携はiPhone/iPodと同様にDock-USBケーブルで同期が可能。Dockコネクタは30ピンの新タイプとなっている。バッテリ駆動時間は、Webブラウズ/ビデオ/音楽再生時で約10時間(無線LAN経由)。USBもしくはACアダプタ経由で充電できる。

 外形寸法は242.8×189.7×13.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は0.68kg(無線LANモデル)/0.73kg(無線LAN+3G)。

 

iPad caseの利用例
 

(2010年 1月 28日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]