◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アップル、iPhone 4用ビデオ編集ソフト「iMovie」

−600円。iPhone 4以外の機種には非対応


iMovie for iPhone 4

6月24日発売

価格:600円


 

 アップルは、iPhone 4用のビデオ編集ソフト「iMovie」を、App Storeで24日から販売を開始した。価格は600円。容量は30.6MB。対応言語は日本語/中国/デンマーク語/オランダ/英語/フィンランド語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/韓国語/ノルウェー語/ポーランド/ポルトガル語/ロシア語/スペイン語/スウェーデン語となっている。

 対応機種はiPhone 4(iOS 4以降搭載)で、同期するパソコンにはiTunes 9.2以降が必要。なお、旧iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPod touch、iPadには非対応となっている。

 iPhone用の「iMovie」については、6月8日にiPhone 4と併せて「iMovie for iPhone」をApp Storeで4.99ドルで販売すると発表されたが、その時点では対応機種やリリース日については明らかにしていなかった。今回、iPhone 4専用の「iMovie for iPhone 4」としてリリースされた。

 iMovie for iPhone 4では、ビデオクリップの削除、移動、トリミングに加え、プロジェクトのタイムスケールを拡大/縮小が可能。操作性はマルチタッチに最適化されており、タップ操作でプロジェクトにビデオを追加したり直接プロジェクトに録画したりできるほか、ドラッグ操作でビデオクリップや写真の継続時間をトリミング可能。さらに、ピンチ操作でタイムラインを拡大表示して詳細を確認、スライド操作でプロジェクト内のビデオをスクラブ再生できる。

 また、「モダン」、「明るい」、「旅行」、「愉快」、「ニュース」などのテーマが用意されており、各テーマには、テーマに合ったタイトルとトランジション、専用のサウンドトラックがプリセットされている。なお、タイトルとグラフィックは、ビデオの位置情報データに従って自動的にアップデートされる。

 

 さらに、ユーザーが用意したミュージックライブラリから曲を選択することもでき、ダッキング機能でBGMの音量を自動的に下げてビデオクリップの音声を聴きやすくすることも可能。「Ken Burns パンエフェクト」を使用して写真をカスタマイズすることもできる。

 作成したムービーは、Web、MobileMeギャラリー、YouTubeに「中」、「大」、「HD」の3種類のサイズから選んでアップロード可能。メールまたはMMSメッセージで友人や家族にアップロードアドレスを送信できる。



(2010年 6月 25日)

[ AV Watch編集部 古川敦]