◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

BDマイスタークイズ第4期開始で新キャラ/ツンデレ声も

−BDA実施。BD化プロジェクトの第3弾は「とらドラ!」


ブルーレイディスクマイスタークイズのサイト

 Blu-ray Disc Association(BDA)は8日、Blu-ray Discに関する知識検定サイト「ブルーレイディスクマイスタークイズ」の第4シーズンを開始した。パソコンのほか、今回からは携帯電話でも挑戦できる。利用は無料で、12月まで実施する。

 このサイトはBlu-rayに関する知識をクイズ形式で学べることで、普及向上につなげることを目的に開設したもの。

 ゲスト利用で「初級」(全10問正解で合格)、「アドバンストクイズ」(全10問正解で合格)に挑戦できるほか、利用者登録をすると「中級クイズ」(全27問中25問正解で合格)、「マイスタークイズ」(全30問中27問正解で合格)にチャレンジできる。登録をすると、ランキングや、今までの成績が確認できるほか、アドバンストクイズの上位入賞者を表彰するといった特典も用意されている。

 今回は「ハードマイスター」と「ソフトマイスター」の2種類のマイスターを用意。両方を取得すると、麻倉怜士氏が命名した「グランドマイスター」の称号が得られる。また、クイズのナビゲート役として、アニメキャラクターが登場。キャラクターの名前は決まっていないという。加えて、アドバンストクイズにおいては、たまに“ツンデレボイス”になるというサプライズも用意している。



■ BD化プロジェクト第3弾は「とらドラ!」

 BDAでは、投票により1位となった作品について、BD化実現に向けてメーカーなどに働きかける「みんなの力でBD化プロジェクト」の第3弾タイトルを9月30日に発表。1位となったのは、前回惜しくも2位だった「とらドラ! 」で、投票を行なった「週刊トロ・ステーション」、「アニメージュ」、「DVDでーた」3媒体全てでトップの得票となった。

 なお、2位は「NHKスペシャル 映像の世紀」で、3位「魔法少女リリカルなのは」、4位「ハートキャッチプリキュア」、5位「ARIA」となっている。



(2010年 10月 12日)

[ AV Watch編集部 中林暁]