◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アップル、iTunes Storeでビートルズの楽曲配信開始

−アルバム2,000円〜。23,000円のBOX/ライヴ無料配信


iTunes Storeのビートルズのページ
アップルのトップページ(17日0時30分現在)

 アップルは17日、iTunes Storeにおいて、ザ・ビートルズ(The Beatles)の楽曲配信を開始した。アップルのトップページには「ビートルズがiTunesにやって来た。」と書かれている。

 リマスター版の全スタジオアルバム、「Past Masters」、通称「青盤」、「赤盤」と呼ばれるベストアルバムをラインナップしており、カバーアートや歌詞などを配信する「iTunes LP」には歌詞や写真も付属する。

 さらに23,000円のBOXセットも用意しており、13枚の全オリジナル・スタジオアルバムに加え、「Past Masters」を収録、各アルバムのミニ・ドキュメンタリー映像、1964年にワシントン・コロシアムで行なわれたアメリカでの初コンサートのビデオも収めている。

 なお、iTunesでの発売記念して、同社の特設サイトやiTunesでは、この「Live at the Washington Coliseum, 1964」を年末まで無料でストリーミング視聴できるようになっている。

 各アルバムの価格は2,000円〜3,000円。1曲200円で単品販売も行なわれている。いずれもDRMフリーのiTunes Plusでの販売となる。

 配信開始にあわせて、ポール・マッカートニーは「ビートルズの音楽をiTunesで提供できることを、とても嬉しく思っています。かつてレコードでリリースした曲が初めてリリースされた時のように、デジタルの世界でも愛されるのを見るのはとても素敵なことです」とコメント。

 Appleのスティーブ・ジョブズCEOも「我々はビートルズを愛しており、彼らをiTunesに迎えられる事を光栄に思っている。ここまでは長く曲がりくねった道(Long and winding road)だった。ビートルズとEMIのおかげで、我々は10年前にiTunesをスタートさせてからの夢を実現した」と喜びを語っている。


(2010年 11月 17日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]