◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ソニー、iPhone/iPod用アクティブスピーカー2モデル

−40Wデジタルアンプ/新DSPの「SRS-GX50IP」など


 ソニーは、iPhone/iPod用ドックを備えたスピーカー2モデルを発売する。価格はオープンプライス。発売日と店頭予想価格は「SRS-GX50IP」が4月29日発売で19,800円前後、「SRS-GM5IP」が6月21日で7,980円前後。

SRS-GX50IP SRS-GM5IP

 両機種とも、前面のドックにiPhone/iPodを装着できるアクティブスピーカー。付属リモコンでiPodなどを操作できる。対応iPhone/iPodは、iPhone 3G/3GS/4と第5世代iPod、iPod classic/touch、第2〜6世代iPod nano。アナログ音声入力端子も備え、iPod以外のプレーヤーとも接続できる。

 いずれもデジタルアンプを内蔵し、出力はSRS-GX50IPが20W×2ch、SRS-GM5IPが2W×2ch。SRS-GX50IPはスピーカーに最適化した新DSPを搭載するほか、低域を増強するBASS XTイコライザを搭載。また、リミッターで出力が歪まないようにデジタル処理を施している。

 さらに、SRS-GX50IPは可動範囲の大きいロングストロークスピーカーユニットを採用。また、本体内部に長いダクトを収めた「オプティマムロングダクト」の採用で低域の共振が取りやすくなり、最低共振周波数を低音限界周波数付近に近づけ、低音を補強した。「MEGABASS」も搭載し、ボリュームを上げても歪みにくく、小音量時でも迫力のある低音を実現するという。

 両機種ともACアダプタが付属し、SRS-GM5IPのみ電池駆動にも対応する。消費電力はSRS-GX50IPが30W、SRS-GM5IPが12W。外形寸法と重量は、SRS-GX50IPが約356.0×151.9×158.1mm(幅×奥行き×高さ)、約1.8kg。SRS-GM5IPが226×164×165mm(同)、約1.1kg。



(2011年 6月 14日)

[ AV Watch編集部 中林暁]