◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

10月開局「BSスカパー!」は1年間無料。ドラマなど放送

−独自コンテンツ用意。IP放送など新サービスも準備中


発表会にゲストとして登場した矢田亜希子さん(中央)、森公美子さん(右)、笹本玲奈さん(左)

 スカパーJSATは、10月1日より開始する新BSチャンネル「BSスカパー! 」の開局を記念した記者発表会を22日に開催した。

 新チャンネルの「BSスカパー! 」(BS 241ch)を初め、10月からは8つのハイビジョンチャンネルがBSで放送開始。現在110度CSで放送しているスター・チャンネルやJ sportsなどの一部チャンネルが有料放送としてBSに移行する。さらに2012年3月には、新たに追加される7チャンネルを合わせた計15チャンネルで展開する予定。

 BSデジタル放送をスカパー! e2に加えることで、e2のチャンネル数は現在の67チャンネルから69チャンネルに拡大。ハイビジョンチャンネルは現在の11チャンネルから22チャンネルに拡大する。新たに開局/CSから移行するBSチャンネルの詳細や料金については、スカパー! e2のページで案内している。

10月1日に開局する「BSスカパー! 」(BS 241ch) BSスカパー!を含む、新BSチャンネルの一覧 開始にあたり、3つの施策を発表

 「BSスカパー! 」の視聴は有料だが、開局の10月1日〜2012年9月30日までの1年間は無料で視聴可能。既にスカパー! e2に加入していれば手続き不要で1年間無料視聴でき、非加入者も電話またはWebでの登録により、同様に1年間無料視聴が可能。

 無料期間終了後の料金については明らかにしておらず、「1年の間で調整する。1年後は全て有料とするか、一定期間を無料とするかなど、いろいろなことを検討している」(執行役員専務 有料多チャンネル事業部門 放送事業本部長 田中晃氏)としている。なお、e2加入者に対しては、非加入者に比べて割安な料金にするという。

 BSスカパー! は基本的にスクランブル放送となり、無料視聴対象の世帯にはスクランブルが解除される形だが、開局から10日間に限り、無料視聴を申し込まなくても全ての番組がノンスクランブルで視聴可能となる。

 放送する番組として、ドラマやバラエティなどでスカパー! オリジナルのコンテンツを用意。開局特番「34時間元気TV」や、“有料放送でしかできない”という生放送のオリジナルバラエティショー「BAZOOKA!!!」(毎週月曜午後10時〜11時)、矢田亜希子や森公美子、笹本玲奈らが出演する開局記念オリジナル連続ドラマ「Oh! デビー」(毎週土曜午後10時〜、全4話)などを放送する。

BSスカパー! (241ch)は1年間無料 開局から10日間はノンスクランブル放送となる バラエティやドラマなどのオリジナル番組を用意


■ SNS連携など、テレビ向け新サービスも計画

スカパーJSATの高田真治社長

 「BSスカパー! 」の主な狙いは他の有料CS放送の加入を促すこととしており、「BS放送自体で採算をとるとは考えていない。ショーケース的な役割で、e2や124/128度のサービス加入者を増やすことで、目的が達成できる」(高田真治社長)としている。

 加入者数の目標は、無料視聴の段階では既存e2加入者の150万世帯に加え、新規登録は100万世帯を想定。2012年9月までに合計300万世帯以上を目指す。同社は5月に発表した中期経営計画において2015年度内に有料放送合計で400万契約と設定しているが、この目標の早い段階での達成を目指す。同社調査では、現在BSをアンテナで直接受信できる世帯が2,200万世帯で、うちBS/CS共用アンテナの世帯が900万世帯。この差の1,300万世帯へのアプローチを大きな課題ととらえている。

 スカパーJSATの高田真治社長は、7月のアナログ放送停波(被災3県除く)に触れ、「今年はメディア界にとって大きな変化があった。デジタル化は大過なく移行できているという認識だが、完全デジタル化の仕上げとして、新BSがスタートする。ほぼ全ての家庭にデジタルテレビが行き渡った中で展開することは、有料多チャンネルの更なる拡大にとってチャンスだととらえている」と述べた。

 前述の中期計画では、BSスカパー! を入口として、e2を軸に124/128度CSも含めた全体のサービス拡大を図り、日本最大という120chハイビジョン放送の実現を目指している。

 新たな施策としては、欧州サッカーなどスカパーの有力コンテンツをVODで配信することを予定。また、VODチャンネルに加えIPマルチキャスト放送についても準備中だという。

 高田社長は最近の潮流として、SNSの存在にも言及。「ソーシャルメディアの拡大によって、情報の送り手、受け手の構造変化が顕著になった」とし、Twitterなどと連携できるテレビ向けサービス「テレコ」を10月に提供するということも明らかにした。

 「テレコ」は、スカパーだけでなく、地上波を含む、テレビで視聴できる全ての番組を検索できるというサービス。キーワード検索で、各放送の該当番組がリストアップされるという。そのなかで、その番組を観たいという意向や、感想などをTwitterのようなSNSサービスに書き込めるというもの。

 また、雑誌「TVガイド」や新聞のラテ欄の制作/配信などで知られる東京ニュース通信社と連携。「各ジャンルのプロフェッショナルにブログやコラムを書いてもらい、テレビコンテンツ全体を楽しんでもらえる入り口を作っている」(田中晃専務)という。

最近のメディア界の変化 中期計画で予定されている内容 新BSを軸に、他の有料放送への加入者数拡大を図る
開局記念ドラマ「Oh! デビー」主演の矢田亜希子さん

 発表会には、ゲストとして「BSスカパー! 」オリジナルドラマ「Oh! デビー」に出演する矢田亜希子さん、森公美子さん、笹本玲奈さんが登場した。

 「Oh! デビー」は、30歳を前に人生を掛けて憧れのミュージカル劇団のテストを受けた田中花梨(矢田亜希子)が奇跡的に合格したのは、なぜか“おデブ”たちの落ちこぼれ歌劇団「デビー」だった……という物語。第1話と第2話は無料で、3話と4話は無料体験申込み、またはスカパー! e2/スカパー! HD/スカパー! 光契約者であれば視聴できる。

ドラマの内容

 ニューヨークから帰ってきたわがままな新人女優・西園寺アンナ役の笹本玲奈さんは、役柄について「社長令嬢ということで、典型的なお嬢様ですが、ちょっと抜けていたりかわいらしいところもあります」と話し、作品については「とっても明るく、楽しい気持ちになれるドラマ。テレビの前で大いに笑ってください」と笑顔を見せた。

 かつてスターとして活躍しながら、足の負傷により今は劇団「デビー」を束ねる立場の醍醐有紗を演じる森公美子さんは、収録現場の雰囲気について「普通はスイーツなどが差し入れされるんですが、この現場は“揚げ物”が出てくるんですよ」と会場の笑いを誘う。ドラマの魅力について「3Dに負けないくらいの迫力で参りますので、ぜひご覧ください。見ないと損しますから!」と力強くアピールした。

 ミュージカル初挑戦という矢田さんは、「私自身、歌も踊りも初めてなので、毎日必死でお稽古を頑張っています。BSスカパー! 開局記念ということで、楽しくて、派手で、涙もあり、笑える素敵なエンターテイメント作品を作って行きたいです」と意気込みを語った。

笹本玲奈さん 森公美子さん 現場には差し入れが多く、いつも誘惑と戦っているとのこと


(2011年 8月 22日)

[ AV Watch編集部 中林暁]