◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

パナソニック、新TVネットサービス「VIERA CONNECT」

−MLBなど有料コンテンツ/アプリ対応。APIも公開


利用イメージ

 パナソニックは、薄型テレビ「VIERA」向けの新ネットワークサービス「ビエラ・コネクト(VIERA CONNECT)」を10月4日より開始する。

 VIERA CONNECTは'11年春より米欧など100カ国以上で展開しているクラウド型のテレビ向けインターネットサービス。これまでは「テレビでネット」機能として展開してきたが、今回、日本向けに大画面テレビならではのアプリケーション(アプリ)を取り揃え、サービスを開始する。

 これまでVIERAで展開していた「テレビでネット」機能では、アクトビラやTSUTAYA TVなどのVODサービスや、YouTube、Ustreamなどを用意していたが、これを拡張。新たにアプリ配信サービス「ビエラ・コネクト マーケット」を立ち上げ、アプリのダウンロードに対応。有料アプリ配信もスタートし、アプリ数を28まで拡張した。さらに開発者向けのAPIも公開し、サードパーティや個人によるアプリ開発も積極的に呼び掛けていく。

 対応機種は、2011年発売のVIERA VT3/DT3/GT3/ST3/RB3シリーズ。また、年内に'10年発売のVIERA VT2/V2/D2/RT2B/RB2/R2シリーズや、'11年発売のブルーレイDIGAでも一部サービスが利用可能になる予定。

VIERA CONNECTホーム画面 ホーム画面のカスタマイズも可能
クラウド型サービスとして展開

 新たに、メジャーリーグベースボールの試合を生中継およびオンデマンドでストリーミング視聴できる「MLB.TV」や、ゲームなどのアプリを追加。新たに有料アプリも展開し、MLB.TVも有料となる。VOD、生活情報、コミュニケーション、ゲームなどの幅広いラインナップを揃え、「エンターテインメントや生活に役立つ『スマートAVライフ』を楽しめる」とする。

 また、'11年度内を目標に、電子雑誌「ビューン」、電子チラシ「Shufoo!」、「楽天ランキング」など、アプリ総数を36以上に拡大する予定。「VIERA CONNECT」用のアプリ開発者サイトも公開。スウェーデンAccedoとの協業で「VIERA Connect Developers」を立ち上げ、技術情報提供などを行なっている。

 アプリは、新たに開設する「ビエラ・コネクト マーケット」にて有料、無料で提供され、テレビのリモコンから簡単に選んで購入、ダウンロードできる。同マーケットでは、アプリだけでなく、SDカードや3Dメガネ、ゲームパッドなど、VIERAにつながる商品も購入できる。

 有料コンテンツ/アプリについては、MLB.TVやHuluのようにサービス提供先の課金システムを利用するものと、ビエラ・コネクト マーケットの課金システムを利用するものの2種類が用意される。

 ビエラ・コネクト マーケットの場合は、直販サイト「パナセンス」のIDと連携し、決済方法はクレジットカードとなる。パナセンスのIDやクレジットカード登録などにはパソコンや携帯電話を利用する必要がある。なお、3Dメガネなどのパナソニック製品をビエラ・コネクト マーケットで購入する場合は、代引きでの決済も可能としている。


ビデオ ゲーム ライフスタイル
ショッピング(3Dグラス)

 10月4日より新たにサービス開始するのは、「MLB.TV」(有料)とゲーム。MLB.TVの有料会員はHD品質で、MLBの試合を生中継やオンデマンドでストリーミング視聴できる。また、中継をホームとアウェイから選べたり、お気に入りのチーム登録、見たいイニングへのジャンプなどの機能も用意されている。

 ゲームは、レースゲーム「アスファルト 5」、「レッツ!ゴルフ 2 」、カードゲーム「UNO」など、Gameloft提供の有料タイトルを用意。価格は各600円。VIERA本体に挿入した、SDカードにゲームをダウンロードして楽しめる。

 また、アクトビラも「VIERA CONNECT」に合わせてリニューアル。メインメニューのUIを改善したほか、メニュー解像度も1,920×1,080ドットのフルHDに向上(従来は1,600×900ドット)し、視認性、操作性を向上している。

アクトビラのUIも一新。フルHD解像度となった [参考]従来のアクトビラ

 VIERA CONNECTは、クラウド型のインターネットサービスとなるため、本体メモリ容量の制約を気にせず、アプリを追加、拡張できる。また、同社開発のテレビ向けのミドルウエア「Ajax-CE」により、画面制御やデータ取得を非同期に行なうことで、メニュースクリーンの高速起動やリモコン操作の高速応答を実現している。

 本体のPEAKSプロセッサにより、32bitの3次元グラフィック表示に対応し、リッチなGUIで、サクサク快適に操作できるという。メニュー画面の編集にも対応し、よく使うアプリを1ページ目に設定することなどが可能。


    【10月上旬スタート】
  • MLB.TV(有料:10月4日開始)
  • アクトビラ(有料/無料:10月6日リニューアル)
  • 各種ゲーム

    【2011年度内スタート】
  • Yahoo! オークション
  • 楽天ランキング
  • ビューン(有料)
  • Shufoo!
  • DMM.TV(有料)
  • TSUTAYA.TV(有料:リニューアル)
  • TBSゴルフ動画検索
  • Dailymotion
  • AccuWeather

    【提供済み】
  • Hulu(有料:月額1,480円)
  • Ustream
  • Facebook
  • radiko.jp
  • おうちごはん
  • クラブパナソニック
  • Skype
  • Twitter
  • Picasaウェブアルバム
  • 3D体験コーナー
  • YouTube
  • ひかりTV
  • フリースロー
  • ブラックジャック

 

 「ビエラ・コネクト マーケット」の、オープンを記念し、同マーケットでショッピング(有料)した先着500名に、次回以降利用できる1,000円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンを10月4日から31日まで実施する。

 またVIERA CONNECTは、10月4日から8日まで幕張メッセで開催される 「CEATEC JAPAN 2011」に出展される。


(2011年 9月 27日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]