◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ドコモ、NOTTVスマホ「SH-06D」にエヴァモデル

−NERV官給品をイメージ。SH-06Dは3月23日発売


docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D NERV

 NTTドコモは、4月1日に放送開始予定の「モバキャス」対応のシャープ製スマートフォン「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」の発売日を3月23日に決定した。

 また、SH-06Dをベースとし、2012年秋の公開が予定されている映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボレーションによる特別仕様モデル「SH-06D NERV」も6月に発売する。同映画の世界観を再現した「NERV官給品」をコンセプトとし、本体デザインのみならず、内蔵コンテンツや、UI、パッケージなどを「新劇場版」の制作会社である「カラー」が全面的に監修する。SH-06D NERVの詳細や予約受付など決定次第告知するという。

 SH-06D NERVは、3月31日から4月1日の2日間幕張メッセで開催される「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」のNOTTVブースに参考展示される。


docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D

 3月23日に発売されるSH-06は、2012年4月1日にmmbiが放送開始する携帯端末向けV-Highマルチメディア放送「モバキャス」に対応した初のスマートフォン。同日に専用チャンネル「NOTTV」が開局し、3チャンネルのリアルタイム視聴と、蓄積型放送(シフトタイム視聴/デジタルコンテンツ)が楽しめる。基本料金は月額420円。

 4.5型/720×1,280ドットのNewモバイルASV液晶を採用したAndroid 2.3搭載スマートフォンで、モバキャスの連続視聴時間は約190分。アンテナ内蔵の卓上ホルダを同梱しており、NOTTVを横向きのフル画面で表示する事も可能。液晶は裸眼3D表示に対応しており、NOTTVの3D対応番組も楽しめるという。カラーはMagenta Red、Blue Black、White。

 IPX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵仕様となっており、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信にも対応する。Bluetooth 3.0+EDRやWi-Fiテザリングにも対応。外向きに800万画素、内向きにも32万画素のデジカメも搭載。microSD/SDHCカードスロットを装備する。3Gの連続待受時間は約420時間(静止時)。3Gの連続通話時間は約300分。外形寸法は約128×66×11.8mm(縦×横×厚さ)、重量は約145g。

背面 卓上ホルダでNOTTVを視聴

(2012年 3月 13日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]