◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ドコモ、「ジョジョ」や「ヱヴァ」などコラボスマホ3機種

−スタンドと合成写真撮影。ヱヴァの3D動画収録


「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボした「L-06D JOJO」

 NTTドコモは16日、スマートフォンの2012年夏モデルとして、アニメや漫画などとのコラボレーションモデル3機種を発表。漫画「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボした「L-06D JOJO」は8月発売。限定15,000台。映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とコラボした「SH-06D NERV」は6月下旬発売で、限定30,000台。ファッションブランド「ANTEPRIMA」とのコラボ「F-09D ANTEPRIMA」が6月発売。

 なお、「SH-06D NERV」は3月に発表されているモデルだが、今回、より詳細な情報が発表された事になる。




■「ジョジョ」とコラボした「L-06D JOJO」

 NOTTV対応端末「L-06D」をベースにしたコラボモデル。「ジョジョの奇妙な冒険」の原作者・荒木飛呂彦氏の描き下ろしイラストとサインが筐体に使われているほか、描き下ろしを含む壁紙も収録。作品の世界観を反映した6種類のきせかえテーマも備えている。

 また、コミック第3部に登場するゲーム「F-MEGA」を再現した「F-MEGAアプリ」をプリインストール。「花京院とダービーの名勝負を体験できる」という。さらに、劇中に登場するスタンドとの合成写真が撮影できるカメラアプリや、トリッシュの電卓、イギーのマチキャラ、ウェザー・リポートウィジェットなどもプリインストールしている。

 さらに、コミックそのものも収録。特別編集版カラー版コミックの1〜12話を収録しており、5型のIPS液晶で読む事ができる。

 また、オリジナル予測変換辞書を搭載。劇中に登場した名セリフを織り交ぜた言葉が変換されるほか、オリジナルデコメ絵文字や、デコメテンプレートも収録している。

 その他の基本機能は「Optimus Vu L-06D」と同じ。Xi(クロッシィ/LTE)対応で、5型/768×1,024ドット、4:3比率の大型IPS液晶ディスプレイを採用。メモリは32GB。外部メモリスロットは備えていない。無線LANにも対応し、最大8台までのテザリングが可能。防水仕様で、おサイフケータイにも対応。

 ワンタッチペンを同梱しており、Webの画面や写真、地図など、様々なものに文字やイラストを書き込み可能。それをメールやFacebook、Twitterで共有したり、プリインストールアプリ「Notebook」へファイリングする事もできる。

 AV機能は、ワンセグ/モバキャスに対応。DLNAにも対応するが、DTCP-IPには非対応。OSはAndroid 4.0。CPUはAPQ 8060 デュアルコア 1.5GHz。デジカメは、外向きに800万画素、内向きに130万画素のCMOSを搭載。

 バッテリ容量は2,000mAh。モバキャスの連続視聴時間は未定。連続待受時間は、3Gで約300時間、LTEで約240時間、GSMで約240時間。連続通話は3Gで約340分、GSMで約340分。外形寸法は140×90×9.4mm(縦×横×厚さ)。重量は176g。




■「ヱヴァ新劇場版:Q」とコラボした「SH-06D NERV」

「ヱヴァ新劇場版:Q」とコラボした「SH-06D NERV」。デザインの異なる2枚のリアカバーを同梱する

 '12年秋に公開予定の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の世界観を、製作元であるスタジオカラーの監修により表現したモデルで、デザインの異なる2枚のリアカバーを同梱。

 劇中に登場するスーパーコンピューター「MAGI」のイメージで作成された、3D表示対応のUIを備えるほか、この機種のために制作された新作カットを含むヱヴァンゲリヲン史上初の3Dムービーもプリインストールしている。

 NOTTVとワンセグに対応し、卓上ホルダも専用デザインのフロントパネルを使ったものを同梱。限定販売台数は30,000台で、その内3,000台はドコモオンラインショップで販売される。予約は6月16日〜販売開始前日まで、全国のドコモショップで実施。発売時期は6月下旬が予定されている。

 ベースモデルは「SH-06D」。4.5型/720×1,280ドットのNewモバイルASV液晶を採用したスマートフォンで、液晶は裸眼3D表示に対応。防水防塵仕様で、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信にも対応。Xiには対応しないが、Bluetooth 3.0+EDRやWi-Fiテザリング、DLNA/DTCP-IPもサポートする。次カメラは外向きに800万画素、内向きに32万画素を搭載。microSD/SDHCカードスロットも備える。3Gの連続待受時間は約420時間(静止時)。3Gの連続通話時間は約300分。外形寸法は約128×66×11.8mm(縦×横×厚さ)、重量は約145g。




■ファッションブランドとのコラボ「F-09D ANTEPRIMA」

 ファッションブランド「ANTEPRIMA」とのコラボレーション第2弾製品。「ANTEPRIMA」を象徴するというフラワーモチーフ「フィオーリ」が、ホームキーやタッチペンなどの外観、ホーム画面、ウィジェットなどに使われ、女性らしいデザインになっているという。カラーはANTEPRIMA GOLD、ANTEPRIMA PINKの2色。防水仕様。

F-09D ANTEPRIMAのANTEPRIMA GOLD ANTEPRIMA PINK

 また、ANTEPRIMAのワイヤーバッグとお揃いの、ワイヤーコードで編んだオリジナルリボンストラップを同梱。手書きダイアリーや手書きメモなど、手書きのアナログ感を活かしたというアプリも収録している。

 ディスプレイは3.7型、480×800ドットの液晶。Xiには非対応。無線LANを備えており、最大8台までのテザリングも可能。DLNAに対応するが、DTCP-IPには非対応。メモリは2GBで、microSDカードスロットを装備。OSはAndroid 4.0。カメラは外向きに810万画素、内向きに130万画素のCMOSを採用。CPUはMSM 8255 1.4GHz。

 外形寸法は121×59×10.9mm(縦×横×厚さ)。重量は120g。バッテリは1,460mAhで、連続待受時間は3Gで約470時間、GSMで約290時間。連続通話は3Gで約320分、GSMで約350分。


(2012年 5月 16日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]