◇ 最新ニュース ◇

2014年10月25日

2014年10月24日

2014年10月23日

【Watch記事検索】

パナソニック、「ナノイー」搭載の19型液晶テレビ

−カビ菌抑制や脱臭、美肌など。「VIERA CF5」


TH-L19CF5

 パナソニックは、「ナノイー」発生装置を搭載した19型液晶テレビVIERAの「TH-L19CF5」を、6月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は46,000円前後。カラーはブラック(K)とホワイト(W)の2色。

 カビ菌や花粉の抑制、脱臭、“うるおい美肌空間”の実現などに効果があるという「ナノイー」発生装置をテレビに搭載した「CF5シリーズ」の19型モデル。視聴環境をより快適なものにするとしている。

 ナノイーの運転は、テレビ電源ON時の連動運転や、テレビ電源OFF時の連動運転に対応。ナノイーの噴出し口に設けたLED照明も、ON/OFFできる。ナノイー発生装置は、ナノイー運転後、約8時間で自動でOFFになる。リモコンに設けたナノイー用ボタンにより、テレビを視聴していない時にも単独運転できる。

 ナノイーによるカビ菌の抑制効果は、日本食品分析センターが検証しているほか、ダニの抑制効果や脱臭効果、花粉(スギ)の抑制効果についてはパナソニックの解析センターで検証済みとしている。「うるおい美肌空間」により、1日8時間で2週間継続使用すると美肌効果が現れるとしており、効果は季節や温度/湿度などにより異なるが、肌と同じ弱酸性で、安全性は実証済みだという。

ブラック ホワイト 付属リモコン


省エネ機能のエコナビも搭載

 19型/1,366×768ドットの液晶パネルを搭載。チューナは地上/BS/110度CSデジタルで、別売USB HDDへの録画も可能。録画番組のオートチャプタ作成も行なえる。さらに、LAN接続したDIGAへ、USB HDDから番組を高速ダビングすることもできる。HDMI入力は2系統備える。

 画質面では、1フィールドごとに検出した映像シーンの特徴に応じてLEDバックライト光量を制御する「コントラストAI機能」を搭載。黒が引き締まった深みのある映像が表示できるという。

 また、ユーザーの視聴環境や使用環境、映像に応じて自動的にテレビ本体と周辺機器を制御して節電する省エネ機能の「エコナビ」も搭載する。消費電力は36Wで、待機時は約0.1W。年間消費電力量は29kWh/年。

 入力端子はHDMI 2系統、コンポジット1系統を装備。スピーカーは3×10cmのフルレンジが2個で、最大出力は総合10W。ヘッドフォン出力や、Ethernet、USBを各1系統備える。スタンドを含む外形寸法と重量は、46.9×16.3×35.6cm(幅×奥行き×高さ)、約5kg。



(2012年 6月 1日)

[ AV Watch編集部 中林暁]