◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「精霊の守り人」が9月にBlu-ray BOX化。29,400円

−神山監督×プロダクション I.G。2007年NHK放送


2010年発売のDVD版「精霊の守り人 SET1〈期間限定生産>」(GNBA-5090/4,725円)。
※BD-BOXのジャケットとは異なります
(c)上橋菜穂子/偕成社/「精霊の守り人」製作委員会

 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは、アニメ「精霊の守り人(もりびと)」をBlu-ray BOX化。商品名は「精霊の守り人 Blu-ray BOX <初回限定版>」で、9月5日に29,400円で発売する。

 2007年4月から、NHK-BS2で放送されたテレビアニメ。「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズなどで知られる神山健治監督×プロダクション I.Gのタッグによる作品で、上橋菜穂子による児童文学を原作としている。ハイビジョンマスター/5.1ch音響の作品。

 BD-BOXは初回限定生産で、キャラクターデザイン・麻生我等によるイラストをあしらったアウターケース&デジパック仕様となる。


タイトル 仕様 音声 品番 価格
精霊の守り人
 Blu-ray BOX 初回限定版
4枚組
本編650分
片面2層
16:9
(1)日本語
 (ドルビーTrueHD 5.1ch)
(2)日本語
 (リニアPCMステレオ)
GNXA-1006 29,400円

 短槍使いの女用心棒・バルサは、久しぶりに新ヨゴ皇国を訪れた。その途中、暴走した牛車から川に落とされた皇子・チャグムを救う。その手柄を称えられ、チャグムの母妃の屋敷に招待されたバルサ。そこで彼女は、チャグムが“水の精霊”に取り付かれており、それを疎ましく思う父帝が、彼を亡き者にしようと追っ手を差し向けていることを知らされる。

 バルサの腕を見込んで、チャグムの命を守ってくれるよう依頼する母妃。帝を敵に回せば命の保証は無い。だが、バルサはその仕事を引き受け、チャグムを連れて逃避行を開始する。執拗に迫る追っ手。だが、チャグムを狙っているのは刺客だけではなかった……。

 悲運の皇子である11歳のチャグムと、30歳の女用心棒バルサの旅を描いた作品。短槍を駆使し、生々しさを感じさせる迫力の戦闘シーンや、バルサとチャグムの母と子にも似た不思議な関係、ファンタジックながら、懐かしさも感じさせる独特の世界観などが魅力。

Amazonで購入
精霊の守り人
Blu-ray BOX [初回限定版]


(2012年 6月 14日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]