◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

レコチョク、SME楽曲を含むiPhone対応音楽配信サービス

−Webで購入、専用アプリで再生。楽曲引き継ぎも


iPhone向けサイトのトップページ

 レコチョクは、iPhone/Android端末向けの新たな楽曲配信サービスを7月2日より開始した。iPhone向けの配信は同社初となる。対応機種は、Android 2.2以上のドコモ/auスマートフォンと、iPhone 3G/3GS/4/4S。

 対象機種のブラウザでレコチョクのサイトから楽曲を購入し、専用プレーヤーアプリで再生できるサービス。ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)も参加しており、iTunesで配信されていない西野カナなどの楽曲も購入できる。楽曲のラインナップは、従来のAndroid向けサービスと同様、国内最大級という100万曲を用意する。

 楽曲のダウンロード価格は、シングルが1曲52〜420円、アルバムは300〜3,900円。RBT(待ちうた・メロディコール)は1曲21〜210円。決済はクレジットカードで、ドコモのspモード決済や、auかんたん決済にも対応する。なお、サービスの利用には会員サービス「クラブレコチョク」への無料登録が必要。

アーティストページ 楽曲ページ

 App Store/Google Playで無償提供されているアプリの「レコチョクplus+」を使って、購入済みの楽曲を再生可能。歌詞表示機能(対応楽曲は5万曲)や、イコライザ設定、聴いている曲のTwitter、Facebook投稿機能も利用できる。同アプリの対応機種は、レコチョクのサイトで案内している。

 フィーチャーフォンで購入した曲を、スマートフォンに無料でダウンロードできる「おあずかりサービス」にも同日より対応し、iPhoneへの引継ぎも可能になった。故障による機種交換や、機種変更後も再び無料でダウンロード可能。

アプリ「レコチョクplus+」のアーティスト画面 アルバム選択 再生画面 歌詞表示にも対応

 参加予定のレコード会社は、アップフロントワークス、アミューズ、EMI ミュージック・ジャパン、エイベックス・マーケティング、A-Sketch、キングレコード、日本クラウン、日本コロムビア、スペースシャワーネットワーク、ソニー・ミュージックエンタテインメント、テイチク エンタテインメント、トイズファクトリー、徳間ジャパンコミュニケーションズ、ドリーミュージック、バップ、Pヴァイン、ビーイング、ビクターエンタテインメント、フォーライフミュージックエンタテイメント、ポニーキャニオン、ヤマハミュージックコミュニケーションズ、ユニバーサル ミュージック、よしもとアール・アンド・シー、ワーナーミュージック・ジャパン、ティーエネックス、ユニバーサル・エンターテイメントジャパン。

 主な参加アーティストは、AI、Acid Black Cherry、安室奈美恵、絢香、家入レオ、いきものがかり、UVERworld、AKB48、AK-69、EXILE、LGYankees、加藤ミリヤ、KARA、きゃりーぱみゅぱみゅ、GReeeeN、ケツメイシ、倖田來未、ゴールデンボンバー、コブクロ、斉藤和義、シェネル、JUJU、少女時代、湘南乃風、ソナーポケット、東方神起、DREAMS COME TRUE、ナオト・インティライミ、長渕剛、西野カナ、Perfume、浜崎あゆみ、B'z、BIGBANG、ヒルクライム、FUNKY MONKEY BABYS、福山雅治、flumpool、Ms.OOJA、モーニング娘。、ゆず、L'Arc〜en〜Ciel、レディー・ガガなど。


(2012年 7月 2日)

[ AV Watch編集部 中林暁]