◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ソニー、「VAIO TV with nasne」に3倍モードのDVD書き出しやThrow機能を追加


10月の新VAIO発表会で展示されたnasne(左)と、「VAIO TV with nasne」のデモ

 ソニーは、地上/BS/110度CSデジタル放送対応レコーダ兼メディアストレージ「nasne」をPCのVAIOから操作するソフト「VAIO TV with nasne」の最新版となる「ベータ2」を8日に公開した。自動アップデートサービス(VAIO Update)での更新に対応する。対応OSはWindows 7/8で、対応VAIOについては同社ホームページで案内している。

 アップデートにより、ユーザーインターフェイスを変更し、「home」画面から、nasneの状態や注目の番組などが確認できるようになる。新機能として、VAIOに書き出したビデオやnasneに録画したビデオを、LAN内のBRAVIAで再生できる「Throw」機能を追加。さらに、「3倍モード」で録画したコンテンツのDVDへの書き出し機能や、3倍モードで録画した110度CSデジタル放送のSDコンテンツのBD書き出し機能も追加される。


VAIO TV with nasne ベータ2。UIを変更し、home画面が利用可能になった 番組表

 アップデート内容は下記の通り。


    ・ユーザーインタフェースを変更
    ・「home」画面から、nasneの状態や注目の番組などが確認可能に
    ・VAIOに書き出したビデオやnasneに録画したビデオを、ホームネットワーク上のBRAVIAで再生できる「Throw」機能を追加(再生側のBRAVIAがこの機能に対応している場合)
    ・番組表の検索機能を向上
    ・3倍モードで録画したコンテンツのDVDへの書き出し機能を追加
    ・3倍モードで録画した110度CSデジタル放送のSDのコンテンツのBDへの書き出し機能を追加
    ・番組表が正しく表示できない問題を改善
    ・VAIOに転送した番組の削除ができない問題を改善
    ・省電力状態のnasneを起動できない問題を改善
    ・動作安定性を向上



■ 「ウイルスバスタークラウド」ユーザーはアップデートが必要

 Windows8で「ウイルスバスタークラウド」を使っている場合、「VAIO TV with nasne」のテレビ視聴、録画番組の再生と書き出しが正常に行なえないという問題も告知した。

 ユーザーに対し、トレンドマイクロのサイトより、アップデートプログラムを適用するよう案内している。



(2012年 11月 9日)

[ AV Watch編集部 中林暁]