ニュース

PS Vita用「torne」12月20日公開。VitaでTV視聴

nasneと連携。無線LAN書き出し。2月27日まで無料

タッチ操作

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCE)は、携帯ゲーム機PlayStation Vita用のテレビアプリ「torne(トルネ) PlayStation Vita」を、12月20日にPlayStation Storeで配信する。有料アプリで価格は800円だが、12月20日〜2013年2月27日までの間は無料で提供する。

 nasneと連携して使えるテレビアプリで、PS Vitaからnasneにアクセスし、放送中のテレビ番組を見たり、録画した番組を視聴する事が可能。録画番組再生では、ビジュアルシーンサーチなどの再生操作が利用できる。

メイン画面
番組表
ライブ視聴
書き出し

 また、録画番組をVita内のメモリーカードに無線LAN経由で書き出し、屋外で視聴する事もできる。番組内容によっても異なるが、1時間あたり約750MBの空き容量が必要。30分番組の場合、転送にかかる時間は約10〜15分。書き出しのフォーマットはMPEG-4 AVC/H.264、partial TS、720×480ドット/29.97pの2Mbps。

 録画予約や番組検索などの操作もVitaから可能。UI面では、PlayStation 3向けアプリ「torne」のスピーディーな操作感を踏襲しつつ、Vitaのタッチ操作にも対応。番組表をドラッグやフリックで自由にスクロール、ピンチイン/アウトで拡大縮小ができるなど、より直感的な操作を可能にしたという。

nasneで受信したテレビをVitaで視聴できる

 PS3向けtorneでも提供している「トルミル」機能も用意。リアルタイムで「番組を録画している人数」(トル数)と、「視聴している人数(ミル数)」を把握し、人気の番組をチェックできる。

 なお、アプリの利用にはPS Vitaのシステムソフトウェア2.00以降が必要。

(山崎健太郎)