ニュース

スカイツリーからの試験放送、3月後半は約58分間の長時間テストも

東京スカイツリー

 日本放送協会(NHK)と、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京テレビ6社は、東京スカイツリーへの地上デジタルテレビ放送送信所移転に向けて実施している受信確認テストについて、3月後半のスケジュールを発表した。

 5月頃に予定されている東京スカイツリーへの地デジ送信所移転により、送信アンテナの設置場所が約600mと大幅に高くなることから、固定受信の受信環境改善や、緊急災害時のワンセグ安定受信エリアの拡大などが見込まれる。一方で、移転に伴う受信状況の悪化も懸念されており、移転に先立ち、受信障害の対策を行なうためにテスト放送が行なわれている。

 これまでは毎週土曜日早朝に実施していたが、既報の通り、視聴者に確認してもらう機会を増やすため、3月からは平日にも実施。そして3月後半には、様々な曜日や時間帯でのテストを実施するという。

 テストの内容は、通常の番組を放送している途中に、7波の放送を東京タワーの送信から、東京スカイツリーの送信へ切り替えるというもの。切り替え前に、画面にL字型に表示スペースを表示。そのスペースで受信確認テストの説明を行ない、送信をスカイツリーへ切り替え、送信を行なう。その後、東京タワーからの送信に戻し、画面が乱れたり、映らなくなった場合の問い合わせ先を案内する。

 3月後半のテストでは、スカイツリーからの送信時間が長くなっており、受信確認テストが1時間の場合、約58分間スカイツリーからの送信が行なわれる。

受信確認テストのイメージ。まず受信確認テストの説明
次にスカイツリーからの送信を行なう
東京タワーからの送信に戻り、映らなかった場合の対策方法や連絡先が説明される
【3月後半の受信確認テスト】
放送日 放送時間
3月16日(土) 午後 2:00〜午後 3:00
3月19日(火) 午後11:35〜午後11:40
3月20日(水) 午後 4:00〜午後 5:00
3月23日(土) 午前10:00〜午前11:00
3月23日(土) 午後 6:00〜午後 7:00
3月23日(土) 午後11:35〜午後11:40
3月24日(日) 午前 8:00〜午前 9:00
3月28日(木) 午後10:00〜午後10:30
3月31日(日) 午後 8:00〜午後 9:00

 また、3月後半も、土曜日早朝のテストは継続して行なわれる。スケジュールは以下の通り。

【土曜日早朝の受信確認テスト】
放送日 放送時間
3月16日(土) 午前 4:58〜午前 5:00
3月23日(土) 午前 4:58〜午前 5:00
3月30日(土) 午前 4:58〜午前 5:00

 スケジュールや相談窓口など、詳細は東京スカイツリー移行推進センターのページを参照のこと。

(山崎健太郎)