ニュース

niconico、インド版「巨人の星」を全話無料配信

インド式“大リーグ養成ギプス”。8月1日から順次

スーラジ ザ・ライジングスター
(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・ライジングスター製作委員会

 niconicoは、「巨人の星」のインド版リメイク・アニメである「スーラジ ザ・ライジングスター」の先行無料配信を8月1日より開始する。「スーラジ ザ・ライジングスターチャンネル」において、以下のスケジュールで配信話を追加していく。全話が揃った9月5日から1カ月は、全話無料で視聴できる。

  • 8月1日(木)第1話 配信開始
  • 8月8日(木)第2〜6話 追加配信予定
  • 8月15日(木)第7〜11話 追加配信予定
  • 8月22日(木)第12〜16話 追加配信予定
  • 8月29日(木)第17〜21話 追加配信予定
  • 9月5日(木)第22〜26話 追加配信予定
  • 9月5日から1カ月間、全話無料視聴可能

 日印初の共同制作アニメで、「巨人の星」がベースになっている。舞台はインドの巨大都市ムンバイ。スーラジ(ヒンディ語で“太陽”の意味)という少年は、父親と姉の3人でスラムの小さな家に住んでいる。

 幼い頃からスーラジは、元インド代表候補だった父親からクリケットの厳しい特訓を受けてきた。「スーラジよ、クリケット界の希望の星となれ」と父・シャームは自分の果たせなかった夢を息子に託すのだった……。

 野球ではなくクリケットとなるが、「巨人の星」に登場する「大リーグ養成ギプス」や「ちゃぶ台返し」などのシーンも登場。これらがインド版でどう描かれたのかも注目ポイントとなる。

(山崎健太郎)