ニュース

販売用BDの売上金額が2カ月連続でDVD超え

JVA、7月のビデオソフト売上発表

 日本映像ソフト協会(JVA)は3日、2013年7月度のビデオソフト売上速報を発表した。ソフト全体の売上金額は、前年同月比97.6%の226億1,800万円で、売上本数は同98.5%の762万8,000枚となった。

 7月の販売用BD/DVDの売上金額は前年同月比108.4%の169億9,700万円で、レンタル店用も合わせた総売上金額の75.1%を占めた。内訳は、DVDの売上金額が80億9,000万円(同86.0%)で、BDの売上金額が89億700万円(同142.2%)と、先月に引き続きBDの売上がDVDを上回った。

 レンタル店用BD/DVDの売上金額は55億4,400万円(同75.2%)で、そのうちDVDの売上が51億2,900万円と、全体の92.5%を占めた。7月のレンタル店用DVDの売上金額は2013年で2番目に高い実績となったが、前年同月が2012年で最も高い実績の月だったこともあり、前年同月比は73.8%となっている。

 DVDとBDの、販売用やレンタル店用などを合わせた売上金額の比率は、58.8対41.2となっている。

 BDビデオ全体の売上金額は前年同月比139.4%の93億2,500万円、数量は同126.7%の205万1,000枚。ビデオソフト全体におけるBDの金額構成比は41.2%で、数量の構成比は26.9%。BDビデオの内訳は、販売用の売上額が前年同月比142.2%の89億700万円、数量は同128.9%の185万2,000枚。レンタル店用は売上額が同98.3%の4億1,500万円、数量が同107.6%の19万5,000枚。

 DVDビデオ全体の売上額は前年同月比80.7%の132億9,300万円。数量は同91.1%の557万6,000枚。DVDビデオの内訳を見ると、販売用DVDは前年同月比86%の80億9,000万円、数量は同98.1%の298万3,000枚となった。レンタル店用は売上額が同73.8%の51億2,900万円、数量は同84.8%の256万2,000枚。

 2013年7月度の新作BDビデオは販売用が前年同月比128.1%の278タイトル、レンタルは同114.9%の54タイトル。新作DVDは販売用が同102.6%の521タイトル、レンタルは同114%の674タイトルとなっている。



金額(百万円) 前年同月比 数量(千本・枚) 前年同月比
DVDビデオ 販売用 8,090 86.0% 2,983 98.1%
レンタル用 5,129 73.8% 2,562 84.8%
業務用 74 60.7% 31 54.1%
DVDビデオ計 13,293 80.7% 5,576 91.1%
BDビデオ 販売用 8,907 142.2% 1,852 128.9%
レンタル用 415 98.3% 195 107.6%
業務用 3 150.0% 4 644.7%
BDビデオ計 9,325 139.4% 2,051 126.7%
合計 - 22,618 97.6% 7,628 98.5%

(一條徹)