ニュース

「mora」のハイレゾ楽曲配信開始。アルバム約600作品

配信元13社。マイケル・ジャクソンや邦楽など

 レーベルゲートは、ウォークマン公式音楽配信ストア「mora」において、10月17日よりハイレゾ音源の配信を開始した。配信楽曲数は約600タイトル、配信形式はFLACで、音質は24bit/44.1〜192kHz。可逆圧縮方式のほか、圧縮工程を経ない仕様も採用したという。DRMフリーでの配信となる。

 開始時の配信楽曲数はアルバム約600タイトルで、中心価格帯はアルバム販売が3,000円、単曲が400円。Windows PCやMacでmoraのWebサイトから購入できる。サイト上部メニューに表示される「ハイレゾ」を選択すると、従来の「mora」画面と同様のレイアウトでハイレゾ楽曲を購入可能。

 推奨アプリケーションであるソニーの「Media Go Ver.2.5a」を使うと、購入とダウンロード管理、ウォークマンへの転送も行なえる。また、ハイレゾ対応のウォークマン新モデル「NW-ZX1」、「NW-F880シリーズ」でも購入できる。既存のmora IDを使用して、1回の購入につき10回までのマルチダウンロードが可能。

 決済方法は、クレジットカードやデビットカード、mora music card/NET CASH、WebMoney、BitCash、楽天Edy、auかんたん決済に対応する。

 主な配信タイトルは、いきものがかり、SCANDAL、ポール・マッカートニー、リンキン・パークなどロック/ポップスの最新作や、マイケル・ジャクソン、ザ・ローリング・ストーンズ、イーグルス、レッド・ツェッペリンなどの名盤も用意。ジャズ、クラシックでは、上原ひろみ、ジョン・コルトレーン、マイルス・デイヴィス、Lang Lang、小澤征爾などをラインナップする。

 また、「Before Meteor:FINAL FANTASY XIV」、「FINAL FANTASY ORCHESTRAL ALBUM」などのゲーム関連音源のハイレゾ版、「ステラ女学院高等科C3部」などのアニメ関連、「私立恵比寿中学」などのアイドル関連などの音源も揃えている。

 開始時における配信元レコード会社は、キングレコード、クリムゾンテクノロジー、CJ E&M Japan、ジャパンミュージックシステム、スクウェア・エニックス、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ダイキサウンド、テイチクエンタテインメント、日音、ポニーキャニオン、マーキー・インコーポレイテッド、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンの13社。今後も順次拡大予定としている。

 ハイレゾ音源配信のスタートを記念したプレゼントキャンペーンも実施。抽選で毎日10名にハイレゾ音源がダウンロードできる 「moraミュージック・クーポン」3,500円分(1タイトルダウンロード)がプレゼントされる。期間は10月17日〜23日23時59分の1週間限定。応募は指定のフォームで受け付ける。クーポンの有効期限は2013年12月31日。

 既報の通り、ソニーは2013年末までに国内でウォークマンやヘッドフォン、システムステレオなどの“ハイレゾ対応”の新製品18機種を発売予定。また、ナビゲーションサイト「ハイレゾリューション・オーディオゲート」において、moraだけでなく、同様にハイレゾ音源を配信する「e-onkyo music」や「OTOTOY」とも連携。ハイレゾに興味を持つ人に、横断的に音源購入への導線提供や、ハイレゾ機器紹介を行なっていく。ソニーは「音楽レーベルや配信サイト各社とも連携し、ハイレゾ音源を楽しむ環境整備を推進することで、音楽市場の活性化と拡大を図る」としている。

(中林暁)