ニュース

JH Audio、BAドライバ12基搭載イヤフォン「Roxanne Universal Fit」。約14万円

 ミックスウェーブは、12個のバランスド・アーマチュアドライバを搭載したJH Audioのイヤフォン「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」を5月3日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は138,700円前後。予約は5月1日より受け付ける。販売代理店は、ビックカメラ、フジヤエービック、e☆イヤホン。

Roxanne Universal Fit

 JH Audioは「THE SIRENS SERIES - Roxanne」として、12ドライバのカスタムイヤフォン(カスタムIEM:耳型から作成)を発売していたが、Roxanne Universal Fitはそのユニバーサルモデル(市販モデル)となる。

 「soundrIVe Technology」と呼ばれる独自のミニクワッドドライバを採用する事で、片側に12ドライバという構成を可能にした。低域×4、中域×4、高域×4の3ウェイで、独自技術「FreqPhase」を採用することで、各周波数帯域の位相を極限まで正確に制御し、「アーティストが伝えたい音を限りなく正確に再現する」としている。

 再生周波数特性は10Hz〜23kHz。入力感度は119dB/1mW、インピーダンスは15Ω。遮音性は-26dB。入力はステレオミニ。

 独自開発のケーブルは、L/Rの低域を調整できるのが特徴。ケーブルは着脱可能で、端子は独自開発の4ピンタイプ。アーティストのライブパフォーマンスにも耐えられるようにスクリューロック機構も備えている。入力端子はステレオミニ。アルミニウムとカーボンを使ったキャリングケース「DiamonDyzed Aluminum Round IEM Case」やイヤーチップなどが付属する。

ケースに収納
キャリングケース
パッケージ

(臼田勤哉)